Macintoshのブログ記事 4 / 81
    
    




 


IMG 0744秋葉館オンラインショップに注文したiMac用の増設メモリ(crucial製 DDR4 SO-DIMM 2666MHz 32GB)が届きました。マレーシア製でした。取り付けるまでは安心できないのでまだ喜べません。





今、おさらいでWWDC2019の基調講演のPodCastを少しずつ観ているところです。

基調講演とは別ですが、iOSの機能で一番嬉しいのはこの機能!

iOS 13ではコントロールセンターからWi-FiやBluetooth接続が操作できるよ | ギズモード・ジャパン

この機能、iPhoneを使い始めてかなり初期の頃から切望しておりました。ダークモードより嬉しいです。





先日のiMac不調を機に、やはりそろそろ買い換えることにしました。

お金がかかるし、マシンとしては特に不満もないし…と延び延びにしてきましたが、秋には消費税も上がりますし、WWDC前のマイナーアップデートラッシュの中にもiMacは入っていませんでしたし、壊れてしまってからでは売却額も激減ですし、少しでも高く処分できるうちに処分しようという判断でございます。





さて、昨日急に起動できなくなってしまった母艦のiMac。復元は夜までには終わり、本日は元通り使えるようになりました。ありがたやTime Machine!

(ちなみに、私は4TBのポータブルのハードディスクをiMacにつなげてバックアップしております。)





今週は、私自身風邪をひき、熱はさほどでもなかったものの、鼻で息ができずに苦しいのですが、そんな中で母艦のiMacが不調に陥りました。ただでさえ調子が悪い(自分の)のに追い打ちをかけられてます。

長期不在でなければ、通常は夜間はスリープさせて使っています。今朝はどうも何回か入力のたびにカーソルがクルクルしておかしいなと思っていたら、クルクルが止まらなくなってしまいました。あぁ、油断していた…。





昨日は、ひっそりとMacBook Proがマイナーアップデート。CPUがアップグレードされました。15インチは8コアのCPUが追加され、そのほかのモデルもスピードがアップしたそうです。

MacBook Proに初の8コアCPUモデルが登場--13、15インチ共にCPUを刷新 - CNET Japan





マンションに引っ越してから、もっぱらラジオはネットで聴くようになりました。そして長年聴き続けているサンデー・ソングブックは、Audio HijackとBradikoの2つのアプリを使って録音しています。

ラジオ録音設定変更。Audio HijackとBRadikoにしました。 - now and then

ところがこの録音。タイマーで録音していざ聴いていると、10分くらいで無音になってしまうことが2回に1回ほど。うまく録音できなかった時は、Safariでradikoのタイムフリーから再生してAudio Hijackで録音し直していました。どうもおかしいなと思っていたら…





世の中のQueen旋風が収まらないなか、そういえばせっかくだからApple MusicでQueenのミュージックビデオでも観るか…とiTunesを起動。

物色してみるとかなりありますねぇ。近年のユニットまで含めてズラリありましたので、さあ観よう…と思ったところ、音がするのに映像が再生されません!えぇ〜っ、どうしてぇ〜。





PDFファイルをきれいに印刷したかったので、某所のキャノンのオフィス用複合機で印刷すべく、ドライバなどインストールして、マニュアル通りに設定したのですが、複合機側にデータは行くのにエラーが起きてどうしても印刷できません。簡単なテキストデータでテストしてもダメ。

しばらく四苦八苦してドライバの再インストールなど試みているうちに、iOS版のドライブも提供されているのに気付きました。Canon PRINT Buisiness なるアプリをその場でインストールしましたら、設定もすんなり終わってくだんのPDFファイルのプリントアウトもあっけなくできてしまいました。

キヤノン:モバイル印刷・スキャン|Canon PRINT Business

今後もそこでプリントアウトする機会もありそうなのですが、逆にiPhoneにデータを入れてもっていけば済むということなので、楽といえば楽ですね。どうも釈然としませんが…。





昨夜のApple Eventは、事前の予想通りの発表となりました。最初にMacBook Air、次にMac mini、そしてiPad Proの新機種の発表でした。

これが今日のイベントで発表されたAppleの新ハードウェアだ | TechCrunch Japan

MacBook AirとMac miniは、もう消滅してしまうのではないかというほど長らくアップデートしませんでしたから、ある意味で一種の驚きです。Mac miniは4年ぶりなのだとか。あくまでMacintoshも出し続けるよというアップルからのメッセージも感じられました。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事