Macintoshのブログ記事 43 / 74
    
    




 


本日のアップルからの新リリースは、Intel Core 2 Duo搭載のMacBook Proでした。スピードは最大39%アップだそうです。

アップル - MacBook Pro





9月25日になにか発表されるという噂がありましたが、結局Apertureのバージョンアップのみだったようです。

アップル - Aperture
Aperture 1.5には、好きな場所に画像を保存できる柔軟なライブラリ管理など、魅力的な新機能が用意されています。無料で提供される今回のアップデートには、Apertureによるフォトワークフローをさらに拡張できる、他社製拡張プラグインを搭載。Aperture 1.5は、キヤノン、ニコン、富士フイルム、ソニーなど、幅広いメーカーの50機種以上のカメラのRAWファイルに対応し、Mac mini、MacBookからMac Proまで、すべてのIntelベースMacのサポートを強化しました。

Software Updateまたはダウンロードページで無償提供されるAperture 1.5をダウンロードして、Apertureをバージョン1.5にアップデートできます。アップデートには、以下をはじめとする20以上の新機能、拡張機能が含まれます。

とのことです。詳しくは上記のアップルサイトへどうぞ。





9月4日の夕方にAppleStoreに修理に出したMacBook Pro。7日の午前中に修理完了の留守電が入っており、本日やっと引き取ってきました。1週間といわれていましたが、2〜3日ということですね。素早い対応ありがとうございます。

そして、問題のノイズもうそのように解消!熱さには変化がないため、ファンの音だけがサーッと鳴っている状況です。店頭で雑音と、スピーカーの音割れがないことを確認して受け取り。結果はやはりロジックボードの交換ということで、有償だったら工賃込みの118,200円の修理。新しいInstall disk付き。





ネットでもチラホラ見かけるMacBookのこのトラブル。アップルから正式なアナウンスが出ているようです。該当する症状のある方は連絡を取ってみてください。(APPLE LINKAGEさんからの情報より)

お使いの MacBook が断続的にシャットダウンする場合は、サポートサービスの窓口として AppleCare あるいはアップル正規サービスプロバイダまでご連絡ください。

MacBook Proのチーチー音は我慢できないこともないですが、この症状は困りますね。どのぐらいの出現率なのでしょうか...。





imac24.jpg
サッカーのイエメン戦の前にAPPLE LINKAGEさんで、一部の国のAppleStoreで「We'll be back soon」表示になっていると知ったのですが、10時になったら本国USで24インチの巨大iMacを含む新しいiMacシリーズが発表されておりました。9月5日に何か発表されるかも...という噂は本当でしたね!

アップルのサイトへ→アップル - iMac





アルミのゆがみに気づいたから...という訳ではないのですが、思い切ってうちのMacBook Proを入院させてきました。主なる原因は例の「チーチー音」です。Discussion Boardsの騒音問題のスレッドを読み、交換後の状況も良いようなので出してみることにしました。

午前中、Webで渋谷のGenius Barに予約を入れて、予約時間にGenius Barへ。ほぼ時間通りに診断開始です。





MBPのアルミのゆがみ?マクさんのところに取り上げられていた「マクブク・プロの開閉ボタンの上のアルミニウムが、変形中」ですが、うちのMacBook Proも言われてみればゆがんでおります。しかも、CD&DVDドライブの入り口のあたりまで続いています。(写真はちょっとわかりにくいですが...)

ちなみに左側半分はぴったりおさまっています。





昨日はアップルからメールが来ていました。バッテリー交換についてのお知らせです。

アップルはこれまで米国内において、バッテリーの過熱について9件の報告を受けています。回収対象のバッテリーをお使いの場合はすみやかに使用を中止し、バッテリー交換プログラムにお申込みください。なお、回収対象のバッテリーをiBookもしくはPowerBookから取り外した後は、お客様の手もとに交換用のバッテリーが到着するまで、コンピュータの駆動には必ずACアダプタをお使いください。

該当される方は必ずチェックしてみてくださいね。

今までこれについて取り上げた主な記事
now and then: バッテリー発火でアップルも経済産業省へ報告へ
now and then: 発火バッテリーでPowerBookなどもリコールへ

その他、9月になって新製品の噂などが多数出始めています。








Mac Fan (マックファン) 2006年 10月号 [雑誌] Mac People (マックピープル) 2006年 10月号 [雑誌]
今月のMacPeopleMac Fan2006年10月号は、両誌ともMac OS X LeopardとMac Proの特集です。どちらの特集もMac Fanのほうが総じて文字量が多いです。昨日一斉に出荷が開始されたCore 2 DuoについてはMac Fanのほうが詳しく報じております。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事