Macintoshのブログ記事 51 / 73
    
    




 


ATOK 2005 for Mac OS X CD-ROM毎年のように新しいバージョンになるATOK。ジャストシステムからはかなり前にATOK 2005 for MacOSXのご案内が来ていたのですが、そのまま放置していました。

よそのサイトでATOKが2005になって軽くなった...というレポートを拝見し、2005の優待購入を決断。WebのJustshopに注文してすぐに届きました。

インストールはすんなり終了。同じATOK17からの移行なので辞書変換も簡単。ちょっと使ってみて、まず変換が本当に軽くなったと感じました。漢字変換で複数候補を出すときの反応が特に速くなっていると思います。変換時のストレスが減りますので、現状で古いATOKをお使いの方には、特にお勧めできると思います。





APPLE LINKAGEさん経由。新しいiPod(ハードディスクタイプ)とプロ向けMacが10月に出るのではという噂です。どうやら容量アップで小型化。ビデオ再生機能搭載が濃厚だとか。
AppleInsider | October should deliver new iPods, Pro machines

Pro向け(PowerMacとPowerBookのことでしょうか)Macの方は、インテルMacの前倒しも噂されてますから、PowerPCを使った最後のMacになるかもしれませんね。





今のところハードウェア関係の発表はまだないようですが、先に,Macの機能強化が発表されております。
アップル、.Macを大幅にパワーアップ

私の.Macのアカウントもあと20日で更新です。毎年更新の値段が高いなあ...と思いつつ、また更新する予定。アカウントを更新するからには、機能を目一杯使わないと損ですから、さっそくBackup3.0をダウンロード。新しいBackupでは、Spotlightで自由に検索した項目をバックアップすることが可能になっています。そうそう、私もそろそろiTMSで購入した曲もバックアップをとって置いた方がいいかな...。





iPod nanoが先に発表されてしまって、すっかり忘れそうでした。明日20日から、フランスのパリでApple Expoが開催されます。ジョブズ氏の基調講演はキャンセルされ、驚くような発表はなさそうですが、Mac mini、PowerBook、PowerMacがアップデートするのではという噂が出ています。(APPLE LINKAGE参照)

Think Secret - Power Mac G5 revision expected soon, signs point to dual-core
O'Grady's PowerPage - Your Mobile Technology Destination
Mac Rumors: More Mac Mini Speed Bumps?





正直にご報告します!先日エントリーしたこのカード
now and then: 旧PowerBook用無線LANカードを買う

NECのAtermとつなごうと思ったのですが、結局うまくいきませんでした。設定が悪いのだと思うのですが、今回は時間切れで断念。どうもWEPのパスワードを受け付けてくれないのです。む〜ぅ。この値段ですしそうそう簡単には接続できないとは思っていたのですが、他にやることがたくさんあって、あまり腰をじっくり落ち着けて設定できなかったのが敗因です。





Enterasysのカードよそ様のお宅用に、林檎はいかがですか?で紹介されていた、PowerBook G3以前のPCカードスロット付PowerBook向け無線LANカード「ENTERASYS CSIBD-AJ」を買いました。

私は秋葉館で買った(1,980円/秋葉館7日間保証)のですが、MJSOFTの方が安かった...送料を考えれば、直接アキバに行った時に買ったのでよしとしますか。

ENTERASYS CSIBD-AJ【IEEE802.11b 11Mbps 無線LAN Card】ENTERASYS CSIBD-AJ【IEEE802.11b 11Mbps 無線LAN Card】





EasyemvelopesAmbrosia Softwareが最近出したWidget、Easy Envelopesを使ってみました。封筒に宛名印刷するWidgetです。
Ambrosia Software, Inc. -- utilities/easy envelopes

上記は英語のサイトですが、ダウンロードしたWidgetは日本語対応ですので、安心して使えます。アドレス帳から検索したデータも拾ってくれますし、宛名を手で入力することもできます。もちろんプリンタの用紙設定や、フォントの変更も可能です。差出人の部分には、文字の代わりに画像も入れられます。

ただし、実際に印刷してみると、画面のように左寄せではなく、宛名全体がセンタリングされてしまいました。このあたりのプリントレイアウトのコントロールは、今後のバージョンアップに期待しています。

あらかじめ自分の宛名だけ封筒にたくさん印刷しておきたいとか、1件だけ宛名印刷したいときなどには便利に使えそうです。





APPLE LINKAGEさん経由で、初代iMac G5のリペアエクステンションプログラムが開始されたのを知りました。
Apple - Support - iMac G5 Repair Extension Program for Video and Power Issues(日本語です)

お使いのシステムのビデオまたは電源に次のような現象が現れる場合には本プログラムの対象となります: • 画像が乱れたり、歪んでいる • 画面に何も表示されない • 電源が入らない
...という症状が出た場合は、2年間無償で修理してくれるということだそうです。例の問題でいよいよ重い腰が上がったようです。

now and then: iMac G5の修理待ち問題と不良コンデンサ

該当シリアル番号を見てみると...うっ、我が家のiMac G5 20インチも対象になってます。これはやはり危ないということですね。問題の発生したマシンはこうなると2年以内に故障してもらわないといかんですな。





Mighty Mouse自腹で職場で使うつもりで、8月10日にApple StoreでポチッとしてきたMighty Mouseが、本日職場に届きました。注文時の納期は7-10日でしたから表示通りでした。

夕方だったので1時間も使っていませんが、ちょっとまだ慣れないなぁ...というのが最初の感想です。これまでは、やはり自前のApple Wireless Mouseでした。第一印象は、なんだか軽いというかフワフワした感じがしました。特に横スクロールは慣れないので、まだ指が引きつります。

さっそく右クリックにはコンテキストメニュー、スクロールボールのボタンにはExposé、スクィーズボタンにDashboardを割り当てました。職場ではほとんどDashboardは使っていないので。





APPLE LINKAGEさん経由ですが、最後のPowerPCモデルと思われるPowerBook G4が、来月にフランスのパリで行われるApple Expo (9月20日〜24日)で発表されるかもしれないそうです。
AppleInsider | Final curtain call for PowerPC-based PowerBooks? (updated)

もしかして12インチは終了(iBookのラインに統合?)されるかもしれないようなことも書いてありますね。ん〜残念。インテルブックでは是非高性能の軽量小型ノートの実現をお願いしたいところです。

去年のパリでのExpoでは、ジョブズ氏入院中の中、世界初のコンシューマー向け64ビットパソコンというiMac G5が発表されています。
now and then: 予想通りのモノが出ましたね〜iMac G5
今年も何か大きな発表があることを期待しています!


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事