Macintoshのブログ記事 62 / 77
    
    




 


MacPeopleとMac Fan4月号今日はMacPeopleMac Fanの発売日。最近Mac Powerは特集がPro向けになってきたので立ち読みのみ。MacLife亡き後は、2〜3年前まではMac Fan、ここ数年はMac Peopleだったのですが、月刊化に伴い金銭的負担が減ったため、このところ漁師...じゃなくて両誌を買うようになりました。

両誌ともiPod shuffleMac miniそして新しくなったPowerBookシリーズの特集が中心です。その中身はと言いますと...





届いたブックの中身注文していたフォトブックが届きました。実際はiPodの発表前に届いていましたので、注文から到着まで10日かかりませんでした。

ただ、悲しいかなうちの小さいポストに無理矢理つっこまれたため、中のブックまで少し破損していました。ソフトタイプだったので表紙が少し破れてしまいました。日本語で折り曲げ厳禁って書いてあるでしょ!料金高いんだから勘弁して欲しいなあ...というわけでいきなり別の方向に怒りが爆発です。

それはさておき、あちこちでプリントの質が悪い(画像が圧縮されすぎる?)との評判を聞き、仕上がりにはあまり期待はしていなかったのですが、思っていたよりは良かったと思います。写真集と考えるとダメですが、「ブック」という印刷物と考えればいいのかもしれません。もともとの写真もピンボケが多かったというのもこだわりが少なかった理由の一つではありますが、いろいろ自分で凝った末の写真の配置だったので、そのレイアウトがそのまま印刷物になったというところで、個人的には満足です。ただやっぱりちょっとお値段が高すぎるかも。





メディアのアンマウント間が開きましたがiPhoto 5レポートの続きです。

実は私にとっては待望の機能、iPhotoからのメディアのアンマウントができるようになりました。iTunesにできていたのだから、できないとおかしいな...と思っていたのです。左のカラムのアンマウントボタンを押すと、ちゃんとFinder上のアイコンも無くなります。

パソコン初心者にメディアのアンマウントを理解してもらうのって結構大変なのです。iPhotoとは別に、Finderに戻って、ディスクのアイコンをゴミ箱に入れて...なんて、今までは手順が複雑すぎました。これからは、このの三角のところを押してからメディアを取り出して下さいね...という説明で済みますね。もちろん私自身にとってもクリック1つなので楽になりました。





ブック編集中iPhoto 5でのアルバム整理も興に乗り、1度やってみたかったブックも注文してみました。

まずはブックのサイズを選択肢、ブックにあわせたテンプレートを選んで写真を埋めていきます。とりあえず自動で埋めたあとに手動で並べ替え。ブック編集の画面はiMac G5でもちょっと重たく感じました。ブックのサイズはソフトカバーで一番大きなサイズを選んだのですが、ブックを完成させてから、中くらいのサイズでも良かったかな、と思い直したり...。





iLife '05が届いてそろそろ2週間。iPhoto 5を中心に使っております。iPhotoばかりといっても過言ではありません。

せっかくSuperDriveも8倍速になったので、iPhoto 5で作ったスライドショーをiDVDでDVD-Rに焼いてみることにしました。今までのPowerMac G4/867は、SuperDriveを初めて搭載した機種でしたので、書き込みスピードも1倍速。DVDを焼いたのも結局2〜3回でした。

まずはiPhoto側でiTunesのプレイリストを使った音楽入りのスライドショーを作成。iPhotoのメニューからiDVDに書き出しました。このあたりはiアプリ同士の連携でいろいろな機能を補い合っているところがいいですね。...でもここで難点が1つ。





今朝は、ソフトウェア・アップデートでMac OS X 10.3.8 アップデートが出ていたのでさっそく実行。27.7MBでダウンロードはすぐ済みましたが、最適化に時間がかかりました。

主な改良点:
• OpenGL テクノロジーの改良、ATI および NVIDIA 対応のグラフィックスドライバのアップデート
• Mac と PC が混在するネットワークでのファイル共有機能、およびディレクトリサービスの改良
• 他社製アプリケーション、デバイスとの互換性の改良
• 以前に、単体で実施された最新のセキュリティアップデート
ということで、PCネットワークとのファイル共有機能は私にとっては重要なので...改良されているとうれしいです。

アップデート後、PowerBook G4もiMac G5も今のところ特におかしなところはありません。





PowerBook G4 15inchのセットアップをお手伝いしました。光るキーボードも初めて間近で見ました。今更ですが、かっこいいですねぇ。暗くなると自動的に光るところがさらにステキです。

まずは起動確認をし、基本のセットアップ後にメモリを増設する予定だったのですが、メモリスロットの蓋についているネジが開けられませんでした。00サイズのプラスドライバはあったのですが、あまりモノが良くなかったらしく、ネジがびくともしません。あまり頑張りすぎるとネジ山がきれてしまいそうなのでとりあえず断念。こんなところでつまづくとは思っていなかった...。しかたがないのでそのままネットワークの設定とアプリケーションのインストール。

インストール作業をしながらトラックパッドスクロールも体験。マウスの矢印が、スクロールしたいウィンドウの上に乗っている状態の時に、二本指で同じ方向にパッドをなでるとスクロールします。トラックパッドは端でも真ん中でもOK。二本の指の間も幅も問いません。とにかく同時に2点接触があり、同じ方向に動かされれば「スクロール」と認識されるようです。確かにこれは便利です。トラックパッドそのものが変わったとのことで、旧機種では使えない訳ですが...私のPowerBookでも使いたいなぁ。





PowerBook G4を購入後自分のものではありませんが、先日出たばかりのPowerBook G4 15 1.5Ghz コンボドライブです。新機種が出る出ないということで、2週間以上購入を待ってもらっていたもの。

買いに行ったのはあまり大きな店ではなかったので、取り寄せ覚悟だったのですが、このお店に1台だけ入荷していたようです。「よかったですね〜、これ1台だけありましたよぉ...」とお店のお兄さんが箱を出してくれたのですが、思わず「これ確かに新しい機種ですよね...」と再確認してしまいました。箱にはちゃんと1.5Ghzと書いてありました。

今日、セットアップをお手伝いする(というかほとんど私がやる?)予定。噂のトラックパッドの動きがどうなのか...楽しみです。





Mac miniに、モニタとしてプラズマテレビなどにつないでいる方のレポートを読ませていただきました。
iMusic: Mac mini:リビングのTVにつなぐ
B-log Cabin TP: Mac mini とプラズマテレビで居間をネット仕様に

B-log Cabin TPのminamiさんのところでは、Bluetoothで離れたところからワイヤレスキーボード&マウスで操作というまさに理想的な環境。素晴らしいですね。





私が待ちに待っていた(これを待ちに待っている人はあまりいなかったかもしれませんが)
PowerBook G4がやっと発表されました。プロセッサのスピードが1.5Gと1.67Gに変更です。
アップル、さらに高速で、よりお求めやすくなったPowerBookを発表
アップル - PowerBook G4

あ〜やっとこれでストップをかけていたところにGoが出せます。とりあえずホッとしました。いくらなんでもMac miniよりスピードの遅いPowerBook G4なんて、ちょと納得いきませんし。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事