Macintoshのブログ記事 76 / 77
    
    




 


maccom.jpgそろそろ私も.Macのサービスが期限切れ、アップルからも通告のメールが来てました。始めは無料→有料化に伴う半額キャンペーン→そして税込みで年13,440円とは厳しい!せめて月々の使用料として支払えるともっとみんな積極的に更新する気にもなると思うのですが、一括でこれだけ払うとなると、ほんとにこのサービスが自分に必要なのか真剣に悩むところでもあります。ま、まだディレクトリにデータがごっそり入れてあったりするので、とりあえず更新する予定です。ではアップルからの「オファー」はといいますと...。

★.Mac メンバーシップと、.Mac、PC のどちらのユーザにも人気のベストセラーゲーム、Sim People (TM) (日本語名称「シムピープル」) Macintosh 版とのバンドルセット* ★.Mac メンバーシップと、世界ナンバーワンのオンライン・マルチプレイヤー・アドベンチャー・ゲーム、EverQuest (R) Macintosh 版 (英語版ーこれには 1 ヶ月の無料プレイタイムが含まれています)とのバンドルセット* ★クーポンは、Apple Store でのオンラインショッピングで、2,501円(税別)以上お買い上げの場合にその場で2,500円をディスカウントさせていただきます。*

ちょっと日本語が変なので少し意味不明ですが、要はこの3つのうち1つを選べと言うことみたい。ゲームはしないからアップルストアのクーポンかな...。ワイヤレスマウスはこのクーポンをもらってからストアに注文するもりです。

さて、これまで.Macを使っていて良かったことと言えば?





今日の朝日新聞の朝刊をを読んでびっくり。東大で来春1,150台もMac導入だそうです。リナックスからMac OSへの乗り換えとは珍しいですね。確かに東大生といってもパソコンスキルのレベルは様々。いきなりリナックスを使えと言われても、Windowsともずいぶん違うし個人レベルで大変だったのでしょう。以下は記事の引用です。

NECの関連会社が共用パソコンシステム納入の一般競争入札で落札し、約1,150台がマックになり、システムを制御する基幹コンピュータのサーバーの大半はアップル製になる。
(中略)
マックを導入する理由について、東大では「ウィンドウズに比べて様々なソフトの導入がしやすく、不具合が起きても自分で直しやすい利点がある」と説明してる。

ほ〜そういうことですか。サーバーも。ウィルス騒ぎで大変だったりしたのかな。全体としてどんなシステムになったのか興味ありますね。しかし東大で大量採用というだけで、アップルとしては久々の快挙ではないでしょうか。アップルでも1000台を越える受注は初めてだそうです。

asahi.comの記事はこちら





日ごろ、調子が悪いのを我慢してSafariを使っていたので、Mac OS X 10.2.8 Updateにすかさず飛びついてしまいました。SafariやJava関連が改善されるみたいだったので。PowerBookのほうは難なく終わったのですが、QuickSiliverの方は、インストーラ終了後に画面がブラックアウト。やむなくリセットボタンで強制的に再起動するハメになりました。ひやひやです。目立って変わったところといえば、キーボードとマウスの設定のところにBruetoothの設定ができるようになっていました。Safariはどこが良くなったのか全然わかりません。スタイルシートで日本語フォントの指定が効かないのを早く直して欲しいです。不意に強制終了してしまうことも多かったので、せめてこれが直ってくれてるといいんですが...。

とりあえず両方とも動いていますが、アップデータの配付がストップ。Ethernet関連のトラブルが多いとか。もし不具合が出た場合は、AppleGMACEthernet.kextというファイルを古いものに戻せばいいらしいです。(MacFixIt - Troubleshooting Mac OS X 10.2.8...英語ですが細かいトラブル情報)幸い私はDHCPは使ってないので今のところ普通に使えてます。修正版、早く出してくれないかなあ。なんだか不具合がでてきそうで怖いです。





new powerboo kG4 15今日は新しいPowerBook G4の発売日です。自分では買いませんが、知り合いのPowerBook G4購入におつきあいしてきました。新製品発表前から20日に一緒に出かけることを約束していたのですが、まさかちょうど新製品の発売日になるとはびっくり。帰り道の距離を考慮して有楽町に集合しました。

なにを買うのか事前打ち合わせ(?)して確認した後、有楽町のビックカメラヘ直行!目的は新しいPowerBook G4 15インチのコンボドライブモデルです。天候の悪さもあってかMac売り場は予想よりは静かな雰囲気。はじめは新しい15インチのPBに気づかず(というか大きく見えて、17インチかと思ったんです...)通り過ぎてしまい、少し探してしまいました。スーパードライブモデルは在庫無しでご注文受け付け中でしたが、コンボドライブの方は在庫あり!やった!!!トップの写真は外箱のカバー(?)とアップルのおねえさんの足です。外箱にさらにカバーが必要とは、地球温暖化には反してますが、アップル製品には必需?





bluetmouse.jpg出ました。New PowerBook。G4だけど、全てのラインナップが新しくなりました。
アップル - PowerBook G4
15インチは無事PCカードスロットも搭載。12インチももう1Gですね。12インチは少しは暑さ対策が施されたのでしょうか...。

最軽量モデルで2.09kgと、新しいPowerBook G4の3つのモデルは、どれも一日中持って歩けるほどの軽さが自慢。
むむ。これはMacintosh SEをキャリングケースに入れて背負い、平気で自転車にのって走り回るような、体格の良い方々が多いアメリカならではの説明文。日本じゃこれ重量級じゃないですかぁ?私は12インチのPBでも1時間くらいしかもたないっス。他の持ち物も多いからなんですが...。

そして私が待っていたワイヤレスマウス!
Apple - Wireless Keyboard and Mouse
マイクロソフトもBluetoothマウスを出しているのですが、あまりに高くてデカい!一方Appleのマウスは...。ほんとシンプルでびっくり。なくしちゃいそう。でもマウスはたぶん買うと思います...。日本のアップルストアにアクセスできないから、今晩中にはサイトも変わるのかな???...と思いきや、もう変わってました。8,500円也。





パリでのMac World Expo、いよいよ明日からです。明日の夜にはもうなにか新しいものが発表されていることでしょう。それが結局何になるのか...毎回それが楽しみ。1企業の展示会での発表に一喜一憂するユーザという現象は、さすがにほかにはなさそう。だから宗教的だなんて悪口もいわれちゃうのかな。

15インチのPowerBookはまず間違いなさそう。私は純正のBluetoothのマウスを待っているのですが、やっぱり1ボタンになってしまうのか...。一度2ボタン&スクロールを経験してしまうと、1ボタンマウスはどうも物足りなくなります。でもよくよく考えてみると、あんまり右クリックは使ってないので、スクロールボタンさえついていれば御の字なんですけどねえ。そういえば、職場でWindowsの操作を教えてあげたりするときに、右のボタンをクリックしてっていうと、そんなの初めてつかったって驚く人が多いです。右ボタンの利用率は実は低かったのか...。





少しネタが古いけれど、New York Timesで、アメリカ国内でのホームコンピュータのシェアがMacは1%位だと書かれて怒っている記事がありました。(英語)
MacDailyNews - News - Welcome Home
私の周りには(私のせいなのか)Macユーザーが多いのですが、先日夫婦共にPowerBook G3を持っているお宅に訪問した時のこと。Macのシェアはどのくらいなのかと聞かれたので、まあ良くて5%くらいかな...と言ったらかなり驚いていました。まわりがMacユーザーばかりなので、そんなに少ないとは思わなかったみたい。しかしさすがに1%と言われると、もう絶滅危惧種の域に達しますね。Macユーザーが怒っても無理ないか...。

しかしこれに関連して、もう1人のアップルの創始者Steve Wozniakのこの話が面白かったです。(英)
この記事のポイントは、自分はずっとMac OS 9でサーバを動かしているけれど、ファイヤーウォールも使ったことないし、ハッカーにもやられたことはない...というところだったのですが、アップルは、ハーレーダビッドソンに似ている...というところが面白かったです。

It’s very similar to Harley-Davidson. So many people will only buy a Harley-Davidson. It’s already pre-decided and it has nothing to do with what the specs of a Harley are. And to keep that brand loyalty, Apple is doing a good job of differentiating their products with style and early features.

スペックで選んでいるわけではなく、ブランドで決めている...かぁ。確かに。コミュニティが活発なのもなんとなく共通してますね。先日のハーレー100周年のイベントも盛り上がってたようですし。

そしてPCユーザーはPCは使いたいと思っているけれど、PCを愛してはいないとも言ってます。私もMacを愛しているんだと思います...。





condenser.jpgこれがAirMac BaseStationを昇天させたコンデンサ×2個。材料費実費150円で交換してもらいました。(ういとさん、ありがとうございます!)無線での接続も確認できて、無事復活です。

さあこれどうしようかな。誰かに譲るか、職場で1人無線LANにするか...。




audible_ipod.jpg月曜日に何か発表される...ということで、てっきりワイヤレスキーボードとマウスかと思ってましたが...ちょっとまだ物足りない発表。でもパリのExpo前ですから、ジョブスの基調講演用に派手なものはとっとかないとまずいですもんね。私の10GのiPodも、容量は残り2Gを切りました。iPodを新たに購入検討されている方、ハードディスクは大きければ大きいほど可ですよ。あっというまに一杯になっちゃいますので。(おっとこれは私がDVD&HDDレコーダを買うときに受けた助言と一緒...)

アップル、新しい20GBと40GBのiPodを発表
アップル、さらに高速になったiMacを発表

iPod本体でプレイリストが作れるのはいいですね。これ前のモデルからできたんですか???出先でプレイリストで聞いていて、やっぱりこの曲はいらないなあ...とか、この曲も追加したいとか思うことも多かったので。ソフトウェアのアップデートで是非対応して欲しいですっ。 でもWindows版iTunesは出ませんね。Win用に付属の「MUSICMATCH Jukebox Plus」は、私の周りのWin & iPodユーザーには不評でしたので、iTunesWin版が出たら単独ソフトウェアでもみんな買うんじゃないのかなあ。

ついでによく見ると、アップルストアで専用のモンスターケーブルも売ってたんですね Monster iCable on The Apple Store (Japan) 。私もMonster のケーブル、CDプレーヤー→アンプ用に使ってます。




airmac03.jpg
...を結局買ってしまいました。
(劣悪な環境下に設置されているBaseStation→)
さっそく家に帰ってPowerBook G4 12から、いきなり無線で接続して設定開始。128bitのWEP(接続のための秘密の暗号)はアクセスが遅くなるみたいなので、セキュリティにはWEPは使わず、接続する機器のMAC(Macintoshのことではないんです)アドレスを登録することにしました。うちはPowerBook2台と東芝のDVDレコーダーにつけているPlanexの無線LANアダプタの3つを登録。この間1回設定を間違えて全くネットにつながらなくなったので、リセットして最初からやり直ししました。AirMacは単なるブリッジとして使い、アドレスはADSLのルータに振ってもらうことにしたのですが、なんだかんだで結局2時間かかって、最終的にはPowerBook2台は接続完了。どうしてもDVDレコーダにはアクセスできなかったので、そちらの設定とUSBプリンタの接続は翌日順延。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事