Musicのブログ記事 18 / 22
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

 

B0007QS4ICLost and Found
Will Smith

Interscope 2005-03-29
売り上げランキング : 1,785

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
俳優としても活躍しているWill Smith。先週末からは「最後の恋のはじめ方」が公開中です。現在、彼が3月に出したアルバム「Lost and Found」に「Swich」という曲が入っていて、現在米国のiTunes Music Storeでは、シングルチャート6位になっています。 Switch - Single(←iTunesでの視聴はこちら)

HipPop系はあまり聞かないのですが、彼のは比較的聞きやすいノリで好きなんです。





The Rise And Fall Of Ziggy Stardust (EMI) [ENHANCED CD]iPod shuffleゲットおめでとう記念。

David Bowie...私だったらこの10曲!...ということで、重なってる曲があるでしょうか?でも狭間にある曲がランダムピックアップされてたりするんだろうなぁ。

Changes(Album: Hunky Dory)
Oh! You Pretty Things(Album: Hunky Dory)
Life On Mars?(Album: Hunky Dory)
Space Oddity(Album: Space Oddity)
Soul Love(Album: The Rise And Fall Of Ziggy Stardust)
Starman(Album: The Rise And Fall Of Ziggy Stardust)
Suffragette City(Album: The Rise And Fall Of Ziggy Stardust)
Rock 'N' Roll Suicide(Album: The Rise And Fall Of Ziggy Stardust)
Watch That Man (Album: Alladin Sane)
The Jean Genie (Album: Alladin Sane)





今日は珍しくも、いつもは全く見ないFMラジオの番組表を新聞で見ていました。たまたま本日の新番組ということで、NHK FMの夜11:20から「サウンドストリート21」なる番組を見つけました。むむ?

調べてみましたら、今日の回はわざわざ「忌野清志郎(1)」と表記されていまして、月替わりで人気ミュージシャンがDJを勤めるとのこと。ちなみに本日のゲストは竹中直人。NHK FMの番組表では、本日のオンエア予定の曲もチェックできます。なかなか楽しそう。

しかし「サウンドストリート」ととは懐かしいです...。




Everything's OK
The Reverend Al Green


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Al Greenの新作です。ただのAl GreenではなくAl Green牧師という名前で出ています。発売を知ってTower Recordsに行ったのですが、日本語版(東芝)も輸入盤もCCCDだったので、買わずに帰ってきました。ただのCCCDならまだしも、Macでは再生もできなタイプでした。Amazonで見るとCDとは書いてあるのですが、なんとなく心配なのでiTMSから購入。新譜アルバムを買ったのは初めてです。 Everything's OK




今日は久々にTower Recordsに行き、新譜コーナーでこの3枚を見つけて即買いです。今まで発表されたものからアウトトラックなども含め、テーマ別に選曲されたコンビレーションアルバムです。ドライブ・グルーヴィング、カフェリラクシン、ナイトストリーミンの3つのテーマ。気分に合わせて聞きたいですね!

drive groovin’lupin
大野雄二 中川昌三 中川英二郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

cafe relaxin’lupin
大野雄二 中川昌三


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

night steamin’lupin
大野雄二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




愛はきらめきの中に~ナンバー・ワン・ヒット・ソングス
ビージーズ

ユニバーサルインターナショナル
2004-12-17
売り上げランキング 76

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
思えばこのブログを始めた頃に、このビージーズにはまっていました。このときに買ったベスト盤(Their Greatest Hits: The Record)と、かなり曲がかぶっているのですが、未発表DVD入りの豪華版(輸入盤)のほうを購入しました。ヘッドホンでじっくり聞いたところですが...やっぱりいいですねぇ。

なんとなく日本ではビージーズの評価って低くないでしょうか。No.1ヒットだけでアルバムができちゃうほどのグループなんだけどなぁ。





the Christmas Songいよいよ12月ですね。街にはクリスマスソングが流れるシーズンとなりました。

私のクリスマスソングといえばもうこれ。最初はレコードで聞いていて、やがてCDで買い直し、それからずっと毎年聞いています。この暖炉の前に座っているジャケットも好きなので、LPをフレームに入れて飾ったりしていました。賛美歌系の歌が中心の落ち着いたものが中心。ゆったりしたクリスマスを過ごしたい時におすすめです。しかしいつのまにかこれはもう廃盤に...。





ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム 昨日エントリーのQueen Latifahのアルバムを買ったついでにこちらも購入。このアルバムのタイトル、正確にはどういう意味なんだろうと思ったら、ライナーによると「核爆弾の解体方法」なんだそうです。DVD版つきの特別セットの方を買っちゃいました。U2のアルバムを買うなんて何年ぶりでしょう。ちょっと探してみたらRattle and Hum以来です。私のような人もたくさんいそうですね。久々にロックっぽい毎日になっています。U2も大人になった...という感想も聞かれますが、聞いてる私も一緒に歳をとったのでちょうどいいのかな。

どうも曲の雰囲気が昔に近いような気がする...と思っていたら、スティーヴ・リリーホワイトというアルバムデビュー当時のプロデューサーがプロデュースしたからなのですね。昔のアルバムは主に「レンタルレコード」(古いっ!)で借りていたため、カセットテープで聞いてました。やっぱりこのあたりはまた買わないと...。

WAR(闘)
U2


おすすめ平均 
荒削りの音源がいい。
あの名曲アルバムが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




The Dana Owens Album
Queen Latifah

おすすめ平均 
よっしゃあ!
よっしゃあ!ええアルバムや!
まさにQUEEN。
素晴らしい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アメリカ本国iTunes Music Storeの11月のCelebrity Playlistsには、私の好きなアーティストがゾクゾク。しかも選曲も良いので、リストの曲ごと買っちゃおうか...という気持にもなります。気になったのは先日もアルバムをご紹介したAnita Baker、Fleetwood MacのMick Fleetwood、そしてQueen Latifahです。奇しくも3人ともMarvin Gayの曲が1曲ずつ入ってますねぇ。

Queen Latifahは、映画「シカゴ」で女看守を演じていた人。彼女の最新アルバムがコレです。Amazonのレビューも満点ばかりだし、iTMSで視聴してみるとなかなか良さそうなアルバムであります。 The Dana Owens Album

よしっ、買いに行くぞ!





ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤) 昨日のJ-WaveのTokyo HOT100ではU2の"Vertigo"がなんと2位でした。この曲、D.J.のクリス・ペプラー氏がイチオシのようで、NHK BSの"BS スポーツウィークリー"でも大推薦曲としてNBAのハイライトのバックに使用。HOT100の番組では、来週と今週のこの曲の順位予想でiPodのU2モデルが当たるクイズもやってます。該当者無しの場合はペプラーさんがもらっちゃうそうです。

アンコール・スペシャル・エディション (DVD付 初回プレス 限定盤)BillBoardのTop100では今週第32位。(ただし先週と変わらず。)デジタルチャートではあいかわらず1位です。もちろんiTMSでも1位...といいたいところですが、Eminemの"Just Lose It"が1位でした。U2は2位。でもU2にしては久々の大ヒットじゃないですかね。Appleが無料でガンガン流してくれるわけですし。日本ではCM曲がヒットしたりするのもめずらしくないけれど、アメリカではあまりなさそうですし、画期的なプロモーションだったかもしれないですね。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22




アーカイブ

このアーカイブ中の記事