Musicのブログ記事 19 / 22
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

 


the Christmas Songいよいよ12月ですね。街にはクリスマスソングが流れるシーズンとなりました。

私のクリスマスソングといえばもうこれ。最初はレコードで聞いていて、やがてCDで買い直し、それからずっと毎年聞いています。この暖炉の前に座っているジャケットも好きなので、LPをフレームに入れて飾ったりしていました。賛美歌系の歌が中心の落ち着いたものが中心。ゆったりしたクリスマスを過ごしたい時におすすめです。しかしいつのまにかこれはもう廃盤に...。





ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム 昨日エントリーのQueen Latifahのアルバムを買ったついでにこちらも購入。このアルバムのタイトル、正確にはどういう意味なんだろうと思ったら、ライナーによると「核爆弾の解体方法」なんだそうです。DVD版つきの特別セットの方を買っちゃいました。U2のアルバムを買うなんて何年ぶりでしょう。ちょっと探してみたらRattle and Hum以来です。私のような人もたくさんいそうですね。久々にロックっぽい毎日になっています。U2も大人になった...という感想も聞かれますが、聞いてる私も一緒に歳をとったのでちょうどいいのかな。

どうも曲の雰囲気が昔に近いような気がする...と思っていたら、スティーヴ・リリーホワイトというアルバムデビュー当時のプロデューサーがプロデュースしたからなのですね。昔のアルバムは主に「レンタルレコード」(古いっ!)で借りていたため、カセットテープで聞いてました。やっぱりこのあたりはまた買わないと...。

WAR(闘)
U2


おすすめ平均 
荒削りの音源がいい。
あの名曲アルバムが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




The Dana Owens Album
Queen Latifah

おすすめ平均 
よっしゃあ!
よっしゃあ!ええアルバムや!
まさにQUEEN。
素晴らしい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アメリカ本国iTunes Music Storeの11月のCelebrity Playlistsには、私の好きなアーティストがゾクゾク。しかも選曲も良いので、リストの曲ごと買っちゃおうか...という気持にもなります。気になったのは先日もアルバムをご紹介したAnita Baker、Fleetwood MacのMick Fleetwood、そしてQueen Latifahです。奇しくも3人ともMarvin Gayの曲が1曲ずつ入ってますねぇ。

Queen Latifahは、映画「シカゴ」で女看守を演じていた人。彼女の最新アルバムがコレです。Amazonのレビューも満点ばかりだし、iTMSで視聴してみるとなかなか良さそうなアルバムであります。 The Dana Owens Album

よしっ、買いに行くぞ!





ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤) 昨日のJ-WaveのTokyo HOT100ではU2の"Vertigo"がなんと2位でした。この曲、D.J.のクリス・ペプラー氏がイチオシのようで、NHK BSの"BS スポーツウィークリー"でも大推薦曲としてNBAのハイライトのバックに使用。HOT100の番組では、来週と今週のこの曲の順位予想でiPodのU2モデルが当たるクイズもやってます。該当者無しの場合はペプラーさんがもらっちゃうそうです。

アンコール・スペシャル・エディション (DVD付 初回プレス 限定盤)BillBoardのTop100では今週第32位。(ただし先週と変わらず。)デジタルチャートではあいかわらず1位です。もちろんiTMSでも1位...といいたいところですが、Eminemの"Just Lose It"が1位でした。U2は2位。でもU2にしては久々の大ヒットじゃないですかね。Appleが無料でガンガン流してくれるわけですし。日本ではCM曲がヒットしたりするのもめずらしくないけれど、アメリカではあまりなさそうですし、画期的なプロモーションだったかもしれないですね。





U2のiPod TV ad昨日から、Mac系サイトで話題になってます。U2のVertigoという新曲を使ったiPodの新しいCMです。早く日本でもやらないかな。iTunesをインストールしてる方は、iTMSだけで見られるプロモーションビデオも是非!(アカウントが無くても見られます)

アップル、今度のCMにはU2を起用 - CNET Japan

ほんと、かっこいいですねぇ〜。
ということで、iPodとiTunesにちょっと関係あるこの記事も気になります。

KDDI、第3世代携帯電話向けに音楽配信サービスを開始 - CNET Japan
KDDI 会社情報: ニュースリリース > EZ「着うたフル (TM)」の提供について





My EverythingAnita Bakerの10年振りの新譜だそうです。なのに...ああ〜っ。うっかりCCCDを買ってしまいました...とほほ。R.Kellyの2枚組新譜を買わなくては...と渋谷のタワーレコードに行ったとき、お会計に進む直前にこの新譜が置いてあって、よくよく確かめもせずに飛びついて買ってしまったのです。輸入盤ですが、CCCDだって東芝のお断り書きシールが...。あ〜ん。どうしてくれるんだいっ!BabyFaceとのデュエット Like You Used to Do も楽しみにしてたのにぃっ!聞けない訳じゃないけれど...CCCDじゃないやつを探して買い直します。いざとなったらiTMSかな。

Ultimate Manilow [BMG International] 仕方なく、同じ日に購入したこちらのBarry Manilowのアルバムで心を癒しております。iTMSで視聴しているうちに懐かしさでCDが欲しくなりました。LPも何枚か持ってたんですけどね。とりあえずベスト版。最近はなぜかジャンルがJAZZフロアに移動してました。






THROW AWAY CCCDs!のTシャツOTO-NETAさん経由で知りました。
Music Liberation Front: Tシャツ予約受付中
受注生産の「THROW AWAY CCCDs!」Tシャツが7月13日まで予約受付中だそうです。直感的には黒がいいんだけれど、黒いTシャツが多いので...ブルーにしようかなぁ。かなり迷っています。

と思っているうちに、突然マウスポインタが停止。マイクロソフトのコードレスマウスが故障したようです。しかたないのでコードつきの古いマイクロソフトのインテリマウスを出してきたけれど... なんだか大きすぎて重い!Mac用おすすめマウスといったらどんなのでしょう?





タワーレコードサマーキャンペーン6月23日から7月4日まで、タワーレコード25周年のサマーキャンペーンが始まります。

先日、外人さんがDVDを18,000円分購入した後で店員にこのキャンペーンのチラシを見せられ、全部その場で返品ているのを見かけました。自己主張は必要ですね。私もこれを待って買い控えているものもあります。





CDソフトケースに入れたところ音楽関係のエントリーが続いておりますが、我が家は狭いのにもかかわらず、私のCDやら本・雑誌が積み上がって散らかりまくっています。まずはCDの整理に着手しました。

@TOWER.JPなどで販売されている「フラッシュ・ディスク・ランチ CDソフトケース」を活用することにしました。「ほぼ日刊イトイ新聞 - 明日に向かって捨てろ!! 」をはじめ、絶賛の噂は耳にしていたのですが、この苦境を乗り越えるには利用しない手はありません。





すみません、このところすっかりこの手の話題ばかり。
コピー防止機能付きCDが全米ヒットチャートでNo.1に - CNET Japan

 「われわれに寄せられた問い合わせの数は、 同CD購入者全体の0.5パーセント以下でしかない」とSunnComm最高経営責任者(CEO)のPeter Jacobsは述べ、「問い合わせのほとんどは、iPodに楽曲をコピーするにはどうしたらいいか、といった類のものだ」と付け加えた。
...ということで、WMAフォーマットのファイルは入っているけれど、現時点ではiPodで聞けないそうです。

ただしこのアルバム、日本盤はCCCDではないそうです。
So Wh@t ?: 『コピー防止機能付きCDが全米ヒットチャートでNo.1に』
多少高くなってもいいからCCCDではない本当のCDも一緒に発売して欲しいデス。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22




アーカイブ

このアーカイブ中の記事