Musicのブログ記事 19 / 22
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

 


今日は珍しくも、いつもは全く見ないFMラジオの番組表を新聞で見ていました。たまたま本日の新番組ということで、NHK FMの夜11:20から「サウンドストリート21」なる番組を見つけました。むむ?

調べてみましたら、今日の回はわざわざ「忌野清志郎(1)」と表記されていまして、月替わりで人気ミュージシャンがDJを勤めるとのこと。ちなみに本日のゲストは竹中直人。NHK FMの番組表では、本日のオンエア予定の曲もチェックできます。なかなか楽しそう。

しかし「サウンドストリート」ととは懐かしいです...。




Everything's OK
The Reverend Al Green


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Al Greenの新作です。ただのAl GreenではなくAl Green牧師という名前で出ています。発売を知ってTower Recordsに行ったのですが、日本語版(東芝)も輸入盤もCCCDだったので、買わずに帰ってきました。ただのCCCDならまだしも、Macでは再生もできなタイプでした。Amazonで見るとCDとは書いてあるのですが、なんとなく心配なのでiTMSから購入。新譜アルバムを買ったのは初めてです。 Everything's OK




今日は久々にTower Recordsに行き、新譜コーナーでこの3枚を見つけて即買いです。今まで発表されたものからアウトトラックなども含め、テーマ別に選曲されたコンビレーションアルバムです。ドライブ・グルーヴィング、カフェリラクシン、ナイトストリーミンの3つのテーマ。気分に合わせて聞きたいですね!

drive groovin’lupin
大野雄二 中川昌三 中川英二郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

cafe relaxin’lupin
大野雄二 中川昌三


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

night steamin’lupin
大野雄二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




愛はきらめきの中に~ナンバー・ワン・ヒット・ソングス
ビージーズ

ユニバーサルインターナショナル
2004-12-17
売り上げランキング 76

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
思えばこのブログを始めた頃に、このビージーズにはまっていました。このときに買ったベスト盤(Their Greatest Hits: The Record)と、かなり曲がかぶっているのですが、未発表DVD入りの豪華版(輸入盤)のほうを購入しました。ヘッドホンでじっくり聞いたところですが...やっぱりいいですねぇ。

なんとなく日本ではビージーズの評価って低くないでしょうか。No.1ヒットだけでアルバムができちゃうほどのグループなんだけどなぁ。





the Christmas Songいよいよ12月ですね。街にはクリスマスソングが流れるシーズンとなりました。

私のクリスマスソングといえばもうこれ。最初はレコードで聞いていて、やがてCDで買い直し、それからずっと毎年聞いています。この暖炉の前に座っているジャケットも好きなので、LPをフレームに入れて飾ったりしていました。賛美歌系の歌が中心の落ち着いたものが中心。ゆったりしたクリスマスを過ごしたい時におすすめです。しかしいつのまにかこれはもう廃盤に...。





ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム 昨日エントリーのQueen Latifahのアルバムを買ったついでにこちらも購入。このアルバムのタイトル、正確にはどういう意味なんだろうと思ったら、ライナーによると「核爆弾の解体方法」なんだそうです。DVD版つきの特別セットの方を買っちゃいました。U2のアルバムを買うなんて何年ぶりでしょう。ちょっと探してみたらRattle and Hum以来です。私のような人もたくさんいそうですね。久々にロックっぽい毎日になっています。U2も大人になった...という感想も聞かれますが、聞いてる私も一緒に歳をとったのでちょうどいいのかな。

どうも曲の雰囲気が昔に近いような気がする...と思っていたら、スティーヴ・リリーホワイトというアルバムデビュー当時のプロデューサーがプロデュースしたからなのですね。昔のアルバムは主に「レンタルレコード」(古いっ!)で借りていたため、カセットテープで聞いてました。やっぱりこのあたりはまた買わないと...。

WAR(闘)
U2


おすすめ平均 
荒削りの音源がいい。
あの名曲アルバムが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




The Dana Owens Album
Queen Latifah

おすすめ平均 
よっしゃあ!
よっしゃあ!ええアルバムや!
まさにQUEEN。
素晴らしい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アメリカ本国iTunes Music Storeの11月のCelebrity Playlistsには、私の好きなアーティストがゾクゾク。しかも選曲も良いので、リストの曲ごと買っちゃおうか...という気持にもなります。気になったのは先日もアルバムをご紹介したAnita Baker、Fleetwood MacのMick Fleetwood、そしてQueen Latifahです。奇しくも3人ともMarvin Gayの曲が1曲ずつ入ってますねぇ。

Queen Latifahは、映画「シカゴ」で女看守を演じていた人。彼女の最新アルバムがコレです。Amazonのレビューも満点ばかりだし、iTMSで視聴してみるとなかなか良さそうなアルバムであります。 The Dana Owens Album

よしっ、買いに行くぞ!





ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤) 昨日のJ-WaveのTokyo HOT100ではU2の"Vertigo"がなんと2位でした。この曲、D.J.のクリス・ペプラー氏がイチオシのようで、NHK BSの"BS スポーツウィークリー"でも大推薦曲としてNBAのハイライトのバックに使用。HOT100の番組では、来週と今週のこの曲の順位予想でiPodのU2モデルが当たるクイズもやってます。該当者無しの場合はペプラーさんがもらっちゃうそうです。

アンコール・スペシャル・エディション (DVD付 初回プレス 限定盤)BillBoardのTop100では今週第32位。(ただし先週と変わらず。)デジタルチャートではあいかわらず1位です。もちろんiTMSでも1位...といいたいところですが、Eminemの"Just Lose It"が1位でした。U2は2位。でもU2にしては久々の大ヒットじゃないですかね。Appleが無料でガンガン流してくれるわけですし。日本ではCM曲がヒットしたりするのもめずらしくないけれど、アメリカではあまりなさそうですし、画期的なプロモーションだったかもしれないですね。





U2のiPod TV ad昨日から、Mac系サイトで話題になってます。U2のVertigoという新曲を使ったiPodの新しいCMです。早く日本でもやらないかな。iTunesをインストールしてる方は、iTMSだけで見られるプロモーションビデオも是非!(アカウントが無くても見られます)

アップル、今度のCMにはU2を起用 - CNET Japan

ほんと、かっこいいですねぇ〜。
ということで、iPodとiTunesにちょっと関係あるこの記事も気になります。

KDDI、第3世代携帯電話向けに音楽配信サービスを開始 - CNET Japan
KDDI 会社情報: ニュースリリース > EZ「着うたフル (TM)」の提供について





My EverythingAnita Bakerの10年振りの新譜だそうです。なのに...ああ〜っ。うっかりCCCDを買ってしまいました...とほほ。R.Kellyの2枚組新譜を買わなくては...と渋谷のタワーレコードに行ったとき、お会計に進む直前にこの新譜が置いてあって、よくよく確かめもせずに飛びついて買ってしまったのです。輸入盤ですが、CCCDだって東芝のお断り書きシールが...。あ〜ん。どうしてくれるんだいっ!BabyFaceとのデュエット Like You Used to Do も楽しみにしてたのにぃっ!聞けない訳じゃないけれど...CCCDじゃないやつを探して買い直します。いざとなったらiTMSかな。

Ultimate Manilow [BMG International] 仕方なく、同じ日に購入したこちらのBarry Manilowのアルバムで心を癒しております。iTMSで視聴しているうちに懐かしさでCDが欲しくなりました。LPも何枚か持ってたんですけどね。とりあえずベスト版。最近はなぜかジャンルがJAZZフロアに移動してました。



 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22




アーカイブ

このアーカイブ中の記事