Natureのブログ記事 50 / 50
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
>>


 


東京大学総合研究博物館Panther発売日にあえてこのネタ。たぶん今日は入手はできるけどインストールはできないと思いますので...。(あ、今頃新宿は売り出してる頃ですね。)

iTunesやらPantherやらでこのところにぎやかでしたが、この間密かに本郷の東京大学総合研究博物館で「シーボルトの21世紀」展を見てきました。客層としては、植物好きのおばさん層が中心です。私はとにかく並んでいる植物標本を見て感激しました。150年以上も前の江戸時代に採集された植物標本が、このように公開されて、私たちが見ることができるのは不思議な気持ちです。オランダ人から見れば初めての植物ばかり。ほんとうになんでも採集したんでしょうね...。





白いヒガンバナと白いキンモクセイというかギンモクセイ、デジカメで写してきました。朝でまだあまり日が照っていなかったので、なんだか薄暗いですね。夜みたい。Dimage X20はどうも暗いところでの撮影がイマイチ。これも自動発行してフラッシュは光ったのですが...。





秋ですねぇ。今朝、近所を散歩したのですが、ほぼ切れ目無くキンモクセイの香りで一杯でした。ちょっと古めの静かな住宅地の中なのですが、気をつけてみてみるとかなりの確率で庭にキンモクセイが植えられていて驚きました。オレンジの花ではなくて白い花の「ギンモクセイ」もあります。散歩の途中にギンモクセイはなかったのですが、公園に白いヒガンバナがありました。初めて見ましたが...ほんとにヒガンバナだったかな...。カメラもって歩けば良かった。

この季節の香りといえばもう1つ。ギンナンがありますね。こちらも近所の大きなイチョウの木の下がかなり臭ってました。ちょうど下が道路なので、ギンナンがタイヤにつぶされて臭いも格別です。秋の香りもいろいろです...。





さっきNHKのクローズアップ現代で火星大接近の番組をみたばかりだったのですが、ちょっとゴミを捨てに外に出たときに空を見上げると、南東の空に赤い火星がはっきり見えました。東京でもばっちり見えますね...ちょっと感動。うちの近所はジョージアのネオンサインがかなり強烈に光っているのですが、それに負けずに光っています。皆さんも是非夜空を見上げてみて下さい。
mars01.jpg国立天文台の火星ジャーナル


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
>>





アーカイブ

このアーカイブ中の記事