Photo & Cameraのブログ記事 16 / 20
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 


売れ過ぎて品薄になっているという噂は聞いていた、ペンタックスの一眼レフデジカメK10D。開発者インタビューを読みました。

デジカメWatch:【インタビュー】K10D開発者に聞く





RICOH Caplio R5の新しいファームウェアver1.53がリリースされております。SDメモリカードへの書き込みが向上しているそうです。さっそく入れてみましたが、目に見える機能向上ではないので実感があまりありません。前のバージョンは1.44でしたので、他にも微妙な機能向上がありそうですが...。

製品情報 / ソフトウェアダウンロード Caplio R5用ファームウェア Macintosh環境版 | Ricoh Japan





コンパクトカメラ派の私も気になるデジイチ入門機ということで、12月1日に発売開始のNikon D40の速報記事を読みました。

デジカメWatchの実写速報はこちら。ここの実写速報はどのカメラでも同じものを撮影しているので、屋外では天候の影響はありますが、他機種と写り具合を比べたいときはいいですね。
【実写速報】ニコン D40(β機)

こちらは英語ですが、開封レポート。D70との大きさ比べもあります。
Hands-on with the D40 - Engadget

すでにニコンのサービスセンター・ショールームでは11月17日から展示が開始されているそうです。
Nikon Imaging | 新着情報





私は「デジイチ」はまだまだ...と思っていたのですが、この時期にニコンが新しいデジタル一眼レフを発表しました。小さい・軽いが売りの入門機のようですね。12月1日発売。年末商戦に間に合いました。

Nikon:デジタル一眼レフカメラ「ニコンD40」の発売について
Nikon Imaging | D40





【送料・代引手数料無料】RICOH 7メガ7.1倍ズーム 手ブレ補正機能付 デジタルカメラ Caplio R5 ...先日購入したばかりリコーCaplio R5ですが、さっそくファームウェア第2弾がダウンロード開始になっていました。矢継ぎ早のファームウェアアップデートにちょっとびっくりです。

製品情報 / ソフトウェアダウンロード Caplio R5 | Ricoh Japan

・ SDカード書き込み時の安定性を向上しました。
・ AWBの精度を向上しました。





おでんくんCaplio R5を買ってきて、さっそく充電してまず電源ON。一番驚いたのは、その駆動音の大きさです。「ジィ〜ィ〜ッ」えっ、こんなに大きな音がするの...これは故障では?と思ったくらいです。これは騒がしい店頭などではあまり気付かなかった点の1つ。静かな場所では音が目立ちそうです。

ということで、さっそくマクロ撮影のテスト。体長2.5cmのおでんくんを撮影してみました。





Caplior5 3熟慮の末、結局リコーのCaplio R5ビックカメラで買ってきましたっ!その日はネットで18%ポイント還元になっていたのを確認してお店に。店頭では15%表示だったのですが、店員さんに話して18%還元にしてもらいました。(ちなみに本日は20%還元になってます!)

色はやっぱりブラック。どのカラーも、液晶画面側のカバーがブラックなので、シルバー&ブラックやレッド&ブラックのツートンカラーはどうもしっくり来ませんでしたので、ブラックにしました。黒ってどうかな...とも思っていたのですが、結局色も気に入っております。





[3年保険付 即納]RICOH Caplio R5【高感度+手ブレ補正機能 部屋の中でも撮り易い広角28mmからの...秋のデジカメ選びで候補の1つになっていたRICOHのCaplio R5。この度ファームウェアがリリースされ、私の気になっていた撮影後のプレビュー画面の画質改善もなされたようです。

製品情報 / ソフトウェアダウンロード Caplio R5用ファームウェア Macintosh環境版 | Ricoh Japan





【10月26日発売】Canon PowerShot G7銀座の伊東屋に手帳を見に行くついでに、銀座にあるキャノンのショールームに寄ってきました。今、最も気になっているCanonのデジカメ「PowerShot G7」の実物を見るためです。(参考写真はG7専用のキヤノン ソフトケース SC−DC50

キヤノン:キヤノンデジタルハウス|アクセスマップ:銀座

ありました、ありました!私が行った時はほとんど他のお客様がいらっしゃらない閑散とした状況でしたので、ゆっくり見ることができました。





【9月15日発売】【新製品】 Nikon COOLPIX S10今使っているNikon COOLPIX 5200はとても気に入っているのですが、最近はやりの「手ブレ補正」「高倍率ズーム」「高感度」「マクロが得意」なカメラが欲しくなってきました。大判にプリントしたりはしないので、画素数は500万画素程度で充分なのですが、すでに1000万画素全盛になってきているようですね。

この秋の新製品で最も気になっていたのは、同じニコンのスイバル型のデジカメCOOLPIX S10。発売日当日に実物を見に行ったのですが、思っていたよりサイズが大きくて結局購入には踏切れずに帰ってきました。しかしこちらのレポートをあらためて拝見すると...やっぱり欲しいかも。

B-log Cabin TP: Nikon COOLPIX S10 : スイバル機構に手振れ補正を追加した10倍ズーム


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20




アーカイブ

このアーカイブ中の記事