Stationeryのブログ記事 26 / 30
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 


本日のお買い物トナカイ柄の織物タオル所用があって自由が丘に出かけたのですが、せっかくなのでステーショナリーの店「six」に行ってみました。北欧を中心とした輸入雑貨、Delfonicsやチャルカさんのステーショナリーなど、ワクワクするものがたくさんあって、店内を3周ぐらいしてしまいました。結局今回は文具系ではなく、北欧系なお買い物になりました。

スウェーデン王室御用達、Elekund(エーケルンド)の織物タオルは、どの柄にするか最後まで悩み、結局レジに持っていった後にこのトナカイ柄に決定。ランチクロスとして使ってもいいし、壁に飾ってもいいですね。公式サイトからカタログがダウンロードできます。他にも素敵なクロスばかりでうっとりです。

Ekelund 本国のサイト
エーケルンド →日本語サイトですがカタログがリンク切れ...





東京都産ひのき鉛筆ボールペンと鉛筆の店「五十音」に再び行って参りました。実は、先日アップルストアに行った際に行こうとしたのですが、たどりつけませんでした。一度行ったことがあるのに...です。お休みで看板が出ていなかったからかもしれません。今回も、絶対アップルストアのすぐ横の道だったはず...と思って注意深く歩いてやっと発見です。

最近こちらのサイトでも紹介されています。
銀座路地裏にある隠れ家的文具店 - [ステーショナリー]All About

今回は、東京都産のひのき鉛筆(HB)3本700円セットを購入。昨年生産中止になったスタビロのMicro 8000もあったのですが、すでに予約が入っているとか。さすが鉛筆の店です。




4777903710STATIONERY magazine No.1 (1)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
枻(エイ)出版社から、また新たな文具雑誌「STATIONERY magazine(ステーショナリーマガジン)」が出ていました。No.001ということはこれからも続くということですね。身近でカジュアルな文房具を楽しもう!というサブタイトルがついております。

趣味の文具箱」は、万年筆などのちょっと高級なモノが中心でしたので、ちょっと敷居を下げた内容になっています。最近個人的に凝っている鉛筆・消しゴム・鉛筆削りもたくさん紹介されていています。私などはもう、いろんな鉛筆が並んでいる写真をみただけれやられました。





今年のゴールデンウィークは、Tiger発売から始まってiMac G5(+eMac)発表と、Mac的にも盛りだくさんでした。

私もあわただしくiMac G5にTigerを上書きインストールしましたが、新機能をあまり使いこなせてないので、今まで通り使っているだけになってます。でもspotlightは便利ですね。書類を探してあちこちクリックするよりは、さっさと検索して見つけた方が速いです。iPhotoは、心なしか画像の取り込み(ブラウズは別ですよ)が速くなったような気がするのですが気のせいでしょうか?

でも今日の本題はこれじゃないのです...最近買い物した文具で、けっこう当たりはずれがありましたのでご報告。





Dscn1028Tiger & iMacで盛り上がっている合間ですが、結局私のLAMYデビューはサファリになりました。(だって名前がいいじゃないですか。)銀座の伊東屋にて購入。

万年筆でペン先はF。どの色にするかとても迷ったのですが、結局黄色に。赤・黄・透明の3つで悩みました。インクの色もちょっと悩んだのですが、あえてブラックにしてみました。





限定グッズその1銀座松屋で開催中のミッフィー展に行きました。今年はミッフィー(うさこちゃん)誕生50年だそうです。

ものすごくミッフィーファンという訳ではないのですが、今回はDelfonicsプロデュースのオリジナル文具が販売されるということなので、さっそく行ってきました。平日だったのでベビーカーを引いたママ率が非常に高かった...。




Kanex渋谷に行くと寄らずにはいられないDelfonics。案の定また買い物してしまいました。昨日はすぐに使いたいと思っている実用的なモノが中心でした。 1つはインドkangaro社の2穴パンチ。私には必須アイテム(内輪には少しウケるかな。)なのです。630円。ちょっと高いかな。以前スコスで、このメーカーのミニサイズのステープラーも買ったことがあります。ちなみにちゃんと使えて、ペンケースにも入るので便利でした。



11800504趣味の文具箱 vol.3―文房具を愛し、人生を楽しむ本。 (3)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もう最初から最後まで3回ぐらい読んでしまいました。

Faber-Castellのパーフェクトペンシルの特集が一番面白く読めました。私が以前購入した伊東屋オリジナルのパーフェクトペンシルはこちら。
now and then: Faber-Castellの鉛筆補助軸





ELCOのお道具箱先日本郷のスコスに行ったとき、品切れでちょっとがっかりしたELCOのお道具箱。5枚セットでしたが、
イーオフィスで扱っていたので買ってしまいました。ただの段ボールの箱なんですけどね。写真では見にくいのですが、フタの裏にはステッチのような型押しで「ELCO PAPERBOX 45D」と型番が入っています。段ボールが薄手なので、箱の重ね置きには向かないようです。

Paperboxes 1 ForA4 【300×215×45】Ref.74565-12
ELCO Paperboxes 1 ForA4 【300×215×45】





SCOSでの収穫昨日の続きであります。

駒込の雑居ビルの前は本郷通りと不忍通りが交差する交差点。本郷通りをそのまま南へ進むとスコスのある本郷方面です。せっかく近くまで来たので、スコスにも寄ることにしました。時間がたっぷりあれば、ブラブラと本郷通りを時間をかけて歩いても良かったのですが、今回は近くのバス停からお茶の水方面に行く都バスに乗りました。ただ、この路線は昼間は30分に1本ぐらいしかありませんので、駒込駅方面へ戻って地下鉄大江戸線で駒込から東大前に行くと乗車時間5分です。東大前の駅からは徒歩10分ぐらいかな。

ということで、都バスを東大赤門前で降りて、久々に本郷菊坂のスコスへ。今回の収穫はLYRAの鉛筆補助軸、チェコの鉛筆メーカーKOH-I-NOORの鉛筆1本、ELCOの再生紙メモパッド、ELCOの封筒です。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30




アーカイブ

このアーカイブ中の記事