Technologyのブログ記事 10 / 12
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

 


PEG-TH55を充電中実は自分のモノではありませんが、年末から探していた家人用CLIE PEG-TH55
iconを買いました。純粋にCLIE依存度が高いため、もともとそろそろ買い替えを考えていたのですが、今回はソニーの開発終了発表により急遽押さえとして1台...ということになりました。私自身はこれの様子を見て、今後どうするか考えるつもりです。

今まではどこの店でも「お取り寄せ」だったのですが、今日たまたまヨドバシに立ち寄ったところ在庫があるのを発見しました。逆に先日まで在庫があった辞書つきの高い方が売り切れてました。USBクレードルも含めて別売りのアクセサリは一切買わず、本体のみで税込み39,800円+15%還元。現金がなくてクレジットカードで買ったため、実際は13%還元でした。

クレードルがないので、付属のACアダプタに直接つないで充電中。





Sony CLIE PEG-TH55/B (エグゼブラック)【購入特典B】昔:Hand SpringsのVisor→今:CLIE T650Cを使っております。で、昨日はこんな悲しい記事が...
[N] ソニー、クリエ終了
経由
ソニー、クリエの新機種投入を終了

確かにアドレス帳やスケジュール帳としてはめっきり使わなくなってしまいました。現在はお小遣い帳と検索のできるメモとして利用。メモに、持っているアプリケーションやシェアウェアのシリアル番号、サイトのIDやパスワードを記録しています。検索できるのがポイントでした。





我が家のCanon IP7100実はiMac G5とほぼ同時に、プリンタもCanon PIXUS iP7100に買い替えました。うちではデスクの足元に置いているため、こんな状態に設置されています。おかげさまでiMac G5とこれで、年賀状印刷作業も無事終了しました。

私の初プリンタはHPのDeskWriter。次はEPSONのPM800C→PM890CとEPSONが続いていたのですが、ここはデザインすっきりの見た目勝負でCanonに乗り換えました。写真もきれいですし、使い勝手は文句なしです。最上級の色数ではないけれど、写真プリントに関しては、私にとっては充分すぎる程キレイです!手前のトレイにも用紙を入れられる点はかなり便利。

でもCanonはラインナップが多いので、機種選択にかなり迷いました。選択肢に入っていたのは...





Shadysounds実は毎週楽しみにしているInternational Herald Tribune紙(元の記事はNewYork Times?)の"GADGET OF THE WEEK"。先週の土曜日はサングラスで有名なOakleyShady Soundsが取り上げられていました。今週末に発表だそうで、まだ画像がみつからなかったので紙面を写してみました。サングラスにフラッシュメモリプレーヤーとイヤフォンがついているわけですね!

USB 2.0接続でバッテリーは6時間。128MBで$395、256MBで$494。レンズがフリップアップするので、暗くなっても安全だそうです。なるほど。なかなかかっこいいし、アメリカ人にはウケそうですね。

IHT online : Shady Sounds
(記事閲覧の期限は1週間程度なので、記事が削除されているかもしれません。)
The sunglasses play MP3, WAV and WMA audio files. They work with Windows and Macintosh systems, most media players and online music stores like Napster, RealPlayer and MSN, but not with Apple's iTunes store.
と、わざわざiTMSで買った曲は聴けないよ...と断り書きも。





kaleidoscapeのyagikさんよりいただいたコメントに触発されて、auのW21S用に着うたを作ってみました。幸い私はQuickTime Proユーザですので、用意するのはこの無料ソフトだけ。

YAMAHA : Wave to SMAF コンバータ (WSC-MA2-SMAF)

で、実際の作り方ですが...





『W21S』新規開通auのW21Sに機種変更してからほぼ1週間経過。今までより端末が大きくなってしまった以外は満足しておりますが、結局「速い速い!」と調子の乗ってあれこれ見たりダウンロードしてしまうため、あっというまにパケット使用料が増えてしまいます。時間じゃないんですよね...データ量ですから。パケット料金でかせぐのがauのWIN戦略でしたか...。FOMAでもそんな感じなんですか?

とりあえずと思って普通のパケット割で契約したけれど、着メロ(着うたではありません)3曲、壁紙5〜6枚、130万画素で撮影した画像をメールで1回送って、ちょろちょろサイトを見て回って15,000パケット消費。パケ割は12,500パケットまでなので、1日で使い切ってしまいました。来月からダブル定額にするかどうかは別として、とりあえず今月は自粛しなくては。とほほ。





W21S RedずっとSony EricssonがWIN端末を出すのをずっと待っていました。大きくて重たそうだったので躊躇したのですが、このたび他の事情もあってW21Sに機種変更しました。ビックカメラのポイントと今までのauのポイントを使って約10,000円也。(ちなみに、購入時のポイント還元は18%)

これまではA3014Sを使っていたのですが、GPSは超遅で使い物にならないし、EZWebも遅かったので、W21Sのスピードにはびっくりしました。液晶も大きく、まぶしくて目が痛くなるくらいです。価格.comのサイトでジョグダイアルの横の左右のボタンが使いにくいとあったのですが...確かに今までのに比べると少しへこんでいるだけ押しにくい。Sonyの日本語入力支援POBoxはやっぱり使いやすいですね。これがあるのでSonyを使っているというのもあります。PowerBookとケーブルでつないで2.4M通信ができるとさらに良かったんですが...。

oscarblogさんのレポートがとても詳しいので、興味のある方は是非ご覧下さい。





日経click9月号日常的のほとんどMacしか使わない私が、Windows Meの再インストールを頼まれました。常々「私はWindowsには弱いのです」と言っていても、単純に「パソコンの強いヒト」ということになってしまいます。頼まれると断れない性格も災いしてますね。

失敗してもいいですよね?と念を押した上でお預かりしたのですが、たまたま日経clickの今月号にピッタリの特集が出てるじゃないですか。しかも「完ペキ 98/Me 再インストールのツボ」という記事まで! さっそく購入して書かれているとおりにハードディスクの初期化から実行。Windowsアップデートまでやったら結局半日かかりました。USBマウスのドライバをインストールしても認識してくれないのでちょっと困りましたがなんとか解決。なんとか成功したようでほっとしました。





blogjblogのトラックバック企画ということで、今回のお題は「パソコンとの出会い」。

私が初めて本物のパソコンを見たのは、父親が会社から運んできた「NEC PC-8001」だったのだと思います。私はよくわからないので横からみていただけですが、カセットテープから鳴る「ピーピーガーガー」という音が、なぜかコンピュータのデータになっている...ということに、なんだかびっくりしました。

いつもは静かな父が、少し興奮気味だったことと、茶の間の畳の上におかれ、ガラスごしに日差しを浴びた本体の姿は鮮明に覚えています。今思い返せば、Macとの出会いよりもこの8001との出会いの方が重要だったのかもしれません。





マイクロマガジン社の「パソコン批評」が、現在発売中の4月号で休刊です。ということで今号の特集は「パソコン批評は必要だったのか!」でした。私の乏しいWindows & PC情報は、主にこの雑誌で得ていたようなところもあります。

メーカーの広告のための「ちょうちん記事」に類する記事は掲載しない...というスタンスで続けてきたこの雑誌、個性的なライターの皆さんの記事も、楽しく読ませていただいておりました。読み始めたのは4〜5年ほど前からでしょうか。

「ポイントカードの男」(日本を訪れるツアー客の買い物が、自分のポイントとしてたまっていく人の話)という連載が気になっていたのですが、盛り上がりをみないまま終わってしまってちょっと残念です。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12




アーカイブ

このアーカイブ中の記事