Technologyのブログ記事 11 / 12
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

 


blogjblogのトラックバック企画ということで、今回のお題は「パソコンとの出会い」。

私が初めて本物のパソコンを見たのは、父親が会社から運んできた「NEC PC-8001」だったのだと思います。私はよくわからないので横からみていただけですが、カセットテープから鳴る「ピーピーガーガー」という音が、なぜかコンピュータのデータになっている...ということに、なんだかびっくりしました。

いつもは静かな父が、少し興奮気味だったことと、茶の間の畳の上におかれ、ガラスごしに日差しを浴びた本体の姿は鮮明に覚えています。今思い返せば、Macとの出会いよりもこの8001との出会いの方が重要だったのかもしれません。





マイクロマガジン社の「パソコン批評」が、現在発売中の4月号で休刊です。ということで今号の特集は「パソコン批評は必要だったのか!」でした。私の乏しいWindows & PC情報は、主にこの雑誌で得ていたようなところもあります。

メーカーの広告のための「ちょうちん記事」に類する記事は掲載しない...というスタンスで続けてきたこの雑誌、個性的なライターの皆さんの記事も、楽しく読ませていただいておりました。読み始めたのは4〜5年ほど前からでしょうか。

「ポイントカードの男」(日本を訪れるツアー客の買い物が、自分のポイントとしてたまっていく人の話)という連載が気になっていたのですが、盛り上がりをみないまま終わってしまってちょっと残念です。





これから新年会を計画されているモバイラーの皆様。美々卯の京橋店(東京)は無線LANが使えちゃいます。うどんすきを食べながら無料でインターネットをお楽しみいただけるわけです。この年末の忘年会で偶然発見いたしました。(少なくとも2003年12月現在4Fにて)





adobegirl.jpg今日、新宿西口のヨドバシ前にて、サンタの格好をしたおねえさんたち(4人ぐらいいたかな)がなにやら配っていました。よくよく見ると背中にAdobeのマークがついています。配っていたのはAdoge Photoshop ElemntsとPhotoshop Album(for Windows)のチラシと、ミニチュアパッケージが。後でこの小箱を開けてみたところ、クッキーが2枚入っていました。むむ、サンタからのプレゼント?

いまどきあんなキャンペーンガールやとって、サンタ・ガールの格好をさせて、クッキーなんか配っちゃって...。そんなお金があるんだったら、PhotoshopやらIllustratorをディスカウントして欲しいですっ!





ナップスターのサービスは、残念ながらMacでは利用できないけれど、これができればiTunes Music Store上陸の日も近づくことでしょう。がんばれロキシオ&ナッスター!

CNET Japan - 「ライバルはいない」:ナップスター、2004年に日本上陸へ
「今後12カ月以内に日本でサービスを開始したい」---米Roxio Napster部門社長兼COOのマイケル・ベヘル氏は11月25日に都内で会見し、日本でもNapsterのサービスを展開すると発表した。現在は国内のレコード会社と協議を始めている段階だという。





音が悪くてリッピングもできず、場合によってはキカイの調子も悪くなるといわれる「CCCD」。これが広がってしまうのは勘弁してほしいけど、こちらはこちらでMacユーザーには厳しいのか...
ZDNN:ソニーミュージック、新しいCDコピープロテクトを導入

 ただし、制限もいくつかある。デジタルファイルは、ソニーがライセンスしたデジタル音楽再生ソフトでしか再生できない。ワイザー氏によれば、ソニーは現在、そうしたファイルをMicrosoftのWindows Mediaなど他社の人気再生ソフトでも再生できるよう、プラグインの開発に取り組んでいる。こうしたプラグインは来年初頭に提供される見通し。
現時点では楽曲はソニーの携帯プレーヤーにしか転送できないが、ソニー幹部は、サービス開始以来、好評を博しているApple Computerのオンライン音楽サービス「iTunes Music Store」が、Appleブランドのデジタル音楽プレーヤー「iPod」でしか利用できないのと同じことだと指摘している。

むむ、これは一種の反撃ですか?アップルは是非ソニーと関係改善をしていただきたいです。ソニーはBMGと合併したばかりなので、今後の影響が大きいかもしれないなあ。





DSC-T1と限定ケースデジカメは買っても買っても新しいのがでちゃうから、難しいですね。Sonyでまた小型タイプ2種が出てますが、私はこちらが気になりました。これで5Mピクセル!?しかも1センチまで寄れる!
PCUPdate:“最薄部17.3ミリ”ボディに大型液晶&5M・3倍ズーム〓〓サイバーショット「T1」
Sony Drive : DSC-T1 TOP
サイバーショット DSC-T1 -Sony Style
ソニースタイルではやっぱりポーターの専用ケースも売ってます。




Appleはノートの時代だと高らかに宣言する一方、ノートに特化していた東芝は250億の赤字す。 ZDNN:東芝、収益悪化のPC事業戦略を見直し HP(ヒューレット・パッカード)の値下げ戦略に負けてしまったそうで。確かに最近日本でもDELL並に広告が出るようになりましたね。強気のフィオリーナ...。職場はDELLばっかりなので、そろそろHPでも買ってみてはと思ったりしてました。Appleも価格競争の影響が無いわけではないけれど、ブランド力があるから、多少高くても買いたいと思わせる一定のユーザーを持っているのでしょう。商品デザインに力を入れるのもそれもまた企業戦略なわけで。 東芝のノートパソコンは最近はどうも特徴が無く、選択されないのもMacユーザーから見てもわかります。私のイメージだと、国民機の安心感でNEC(まあここも頑張らないと...)薄さでシャープ、AV機能でソニー、世界最軽量や他にないしかけでで頑張る松下。ちょっと高級で堅牢なイメージのIBM...。ペン入力のパソコンを投入するみたいですが、先行き少し怖いですね。失敗しないことをお祈り致します。




まずは「儲け主義崩落への序章マイクロソフトが抱える負の要因」について。いやいやホントに儲けてる...そして汚いヤツだマイクロソフト。それを消費者に還元する気はないのかね。OSやソフトウェアの値段だって、これだったらもっと安くできるはずだよな〜。でも安くしなくても当然売れるから...。このところのウィルス騒ぎでXPもあんまり良くないという印象をしっかり与えておいて「セキュリティは万全」とか言って次のOSロングホーンの登場となるのか...。ひどいなあ。昨日もOfficeのアップデートにかなり時間をとられたばかり。これをすごい数のユーザーがやっているのかと思うと、その経済的損失はかなりなもの。キャッシュで返してくれぃ!ゲイツ君!!!
そしてこんなことも?!goyou's blog : 自社製品さえ脱共有化





先に書いたiTunes Music Storeから購入した曲、eBayからキャンセルされてしまいました。でもなかなか興味深い試みでしたね。今後の動向に注目です。こういうことがあると日本でのサービスがますます遠のいてしまうのでしょうか。でも今朝見たときは16,000ドルぐらいになっていてびっくりしましたけど。入札するほうも、ドネーションのつもりでビットしているからこんなになるんですね。
eBay mutes iTunes song auction | CNET News.com

翻訳記事はこちら
ZDNN:ダウンロード音楽のオークションが中止に


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12




アーカイブ

このアーカイブ中の記事