新しいiTunes 5は16日?

| コメント(0)

あちこちで今週16日(日本だと17日)に発表されるiTunes5等々、音楽関連の噂がたくさん出てきました。
Mac Rumors: More iTunes 5 Info?
AppleInsider | iPod in the Classroom and New iTunes Software?

iTunesでのWMA(Windows Media Audio)への対応(これでNapstarから曲が買える?今のWindows版だとAACは使えないそうですね...)、iPod用のボイスレコーダーなどなど。Windows向けiTunes Music Storeのオープンももうじきのはず。ということはここでWin版iTunesも同時発表でしょうか?(アップルはWin版への対応が遅すぎるというアナリストの声も出始めています...)

でもどんなにいろいろなストアがオープンしても、日本で利用できないのはやっぱり悲しい。いろんなメーカーが次々参入すると言うことは、今後はこの分野が有望だと考えるからだと思うし、ユーザー側からしても、ファイル交換ソフトを使ってタダで入手するのではなく、正規で曲を購入する機会が新たに与えられるということです。きちんと購入しても良いと思っている人もいると思うし、特にMacユーザーはファイル交換ソフト利用率が低そうなので、ストアがオープンすればそれなりに利用率高いはずです。

アップルも自分のところでストアをオープンしないと、結局Winにしか対応しないストアばかりになってしまうわけですから、ビートルズのレーベルに訴えられてでもMacユーザーの利便性を図ったと考えてもいいと思います。

だから日本のレコード会社、もう少し考え直して欲しいです。だれもがタダで曲を入手しているわけではありません。私はエーベックスのCDは買わないので、エーベックスが参加しなくても平気ですし。それが無理ならせめてアメリカのストアを日本から利用できるようにして欲しいです。輸入盤だって日本で日本版より安く買えるわけですから。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年10月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャペックBrothers」です。

次のブログ記事は「アップルの業績発表など」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。