Project X : いきなり計画頓挫!?

| コメント(2)

くみこさんにOS XでiPhotoを使ってもらうべくスタートしたこの企画。いきなりとんでもないことになってしまいました。しかも私の大ボケのせいなんです!先日実家に帰った折、iBook(late 2001って呼ぶようです)のセットアップ。初代iBookタンジェリンからデータを移し、1日使ってもらった後のことです...。

もともと実家のアンテナは半分崩壊していて、茶の間のテレビも調子が悪かったので、くみこさんは「ハイビジョンテレビ」の購入を決意!うちは田舎ですから、量販店ではなく、メンテナンスも考えて近所の電気屋さんを呼びました。iBookを茶の間のテーブルのスミに置いたまま、カタログを広げて2人で電気屋さんの話を聞いていたのですが...私がお茶の入った茶碗をひっくり返してしまったのです!!!ひ〜っ!大マヌケです。

ちょうどiBookは後ろ向きになっており、液晶モニタとの連結部分と、バッテリ部分にお茶が浸出。なんだか後ろから「プププ」と音までしています。(ACアダプタをつないていたため。)一生懸命拭いて、乾かした後、おそるおそる電源を入れてみると...つきません。ACアダプタを抜いてパワーマネージャーをリセットし、バッテリーだけで起動すると起動するのですが、画面がフワフワと暗くなり不安定。そうこうしているうちにバッテリーが無くなって、うんともすんとも言わなくなってしまいました。もともとACアダプタに問題があったので、新しいCAアダプタを送って試してもらおうと思っているところです。果たしてもうダメなのか...あとは奇跡(?)が起きるのを祈るのみです。(iBookを譲っていただいたhayashoさん!ごめんなさいっ!!!)

ちなみに、電気屋さんには液晶大画面のハイビジョンテレビを勧められましたが、うちの実家には不釣り合いな高級品なので、半額以下のブラウン管のハイビジョンテレビになりました。実際設置された感想をきいたら、思っていたより大きかったらしい(32インチ)ですが、テレビ(地上波も)がきれいに映るようになり、くみこさんにとっては、こちらのほうが生活の質の向上になりました。

すすめられるがまま液晶ハイビジョンテレビを買ったと思えば、PowerBookだって買えるよな...と思う今日この頃です。

コメント(2)

いえいえ、きっと、くみこさんはXはPower Book G5で初めて使う運命なのかもしれません!
でも、iBookは旅には重いですね・・・。
あんまりグッタリ歩いていたら行き交う外国人観光客に笑われてしまいました。

たった2日でしたが、Xを使ってもらって、いくつか問題点もわかりましたので、もう少しまた様子を見て考えようと思っています。

またこれはいずれエントリーしましょう。

※私はPowerBookをしょっている日は寄り道が減りました。30分以上歩き回ると辛いです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年3月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新PowerMac G5 3月23日発表は固そう...」です。

次のブログ記事は「ecto 1.0.5.1 iPhoto利用可能に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。