1Passwordでパスワード管理

| コメント(0)

1passwordアイコン先日ちょうどこんな記事も読み、1Passwordもタイムリーにバージョンアップ。私はもともとシェアウェア代金を支払って使っていましたが、さっそくアップデートしました。無料で入手するにはサイトへの登録が必要なのだそうです。まだやっているのかな?

MacHeistがクリスマスプレゼントに1Passwordなどを無料公開 | Macの手書き説明書

今まであちこちのWebサイトのパスワード、アプリのシリアル番号は、Palmのメモ帳に全部入れていました。ごっそり入れても検索ができるので、PocketMoneyに次いで便利に使っていました。

PocketMoney(もうじき1.4になるそうです!→Catamount Software)が安定してiPhoneで使えるようになった今、パスワード管理ができればPalmからiPhoneへ完全移行ができます。

1PasswordとiPhoneとの同期については、こちらをご参照下さい。
iPhone の面倒なパスワード入力をちょっぴり楽にする 1Password - はげログ CS3

iPhoneとの同期は、このようにあちこちのサイトで紹介されているのでよくわかるのですが、苦労したのは2台のMacでのパスワード情報の同期です。

今までは、複数台での1Password上のパスワード情報の共有は、MobileMe(旧.Mac)とMac OS Xのキーチェーンの機能を使って同期する(1Password User Guide)ことになっていました。私も当初これで母艦のiMacとサブのMacBook Proを同期させていたのですが、MobileMeが同期する際に、両方のMacでキーチェーンのアップデートのアラートが煩雑にでてくるので、多少閉口していました。

dropboxicon.jpgしかし、最近のアップデートで新しい同期方法(Agile Keychain)が導入され、今はDropBoxのサービスを使って同期することで落ち着いております。

Agile Web Solutions - UsingAgileKeychain - Redmine

別途DropBoxのアカウントを取り、常に起動しておく必要はありますが、MobileMeを使うよりスピードが速いことが利点です。そもそもはファイルの受け渡しなどにも使えますし、アカウントを作っておいても損はないかと。

Dropboxのセットアップと使い方 - ITmedia Biz.ID
Dropbox徹底解剖 - 一度使ったら手放せなくなる! オンラインストレージサービスの本命 | Web担当者Forum
【レビュー】こんなデータ同期サービスがほしかった - 『Dropbox』は試す価値アリ! (1) 手軽なデータ同期サービス『Dropbox』を使ってみる | ネット | マイコミジャーナル

1つのファイルは350MBまでで最大2GBと制限はありますが、キーチェーンファイルの同期だけなら無料のアカウントでOK。ローカルファイルのように扱えるところが良いです。使ってみて便利だったら容量50GBの有料版(9.99ドル/月、99.99ドル/年)に切り替えられます。円高の今はチャンスかもしれないなと思いながら、無料のまま使っております。

そういえば...円高なのだからMobileMeのサービスも値下がりしないものでしょうか...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年12月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「井の頭公園の霜柱」です。

次のブログ記事は「レビューで振り返る2008年(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。