東芝のHDD/DVDレコーダーVARDIAの新シリーズ発表縲廩DD増設が可能に!

| コメント(0)

昨日は東芝がHDD/DVDレコーダーVARDIAの新しいシリーズを発表しました。最上位機種のRD-X9では、内蔵HDDが2TBになり、液晶テレビのレグザで好評だった、USB接続のHDDをつないでHDDを増設できる機能が加わりました。中級機種のRD-S1004K/RD-S304Kも、このHDD増設が可能になっています!

東芝、2TB HDD+USB HDD録画対応のVARDIA「RD-X9」 -AV Watch
東芝、HDD増設対応「VARDIA」のミドルレンジ2機種 -AV Watch

製品情報 / 機能情報 - ハイビジョンレコーダー RD-X9 | 東芝 : ハードディスク DVD
製品情報 / 機能情報 - ハイビジョンレコーダー RD-S1004K/RD-S304K | 東芝 : ハードディスク DVD

安くなったX8を春に買ったばかりですが、結局はどんどんHDDに貯め込むのが一番楽なので、大容量化は正しい方向だと思います。私ももうすこし待てば...という気持ちも無くはないですが、だいぶ値段が下がったところで買えましたし、ハイビジョンをフルでHDDに録画して見ることができ、番組の見逃しが無くなって満足です。見て消しが大半なので、まだHDDには余裕があります。

結局ディスクに焼くのも面倒ですから、消すには忍びないものは、とにかくHDDに保存したままにしておけば、スペースも取りませんしディスク代もかかりません。HDDもどんどん安くなるでしょうから、いつか今のX8の1TBが満杯になってしまったら、RD-S1004Kぐらいの機種を買い増せばいいかな...と、早くも次のロードマップを思い描いています。

その頃にはブルーレイのドライブが搭載されると尚可...という期待もまだまだ持っておりますよ縲怐B

※まだ発表直後ということもありますが、X9ですと12万円、RD-S1004Kで9万円弱ぐらいのようですね...。

【9/上旬発売予定】TOSHIBA/東芝 VARDIA RD-S1004K 1TB HDD内蔵 ハイビジョンレコーダー

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年8月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京国立博物館特別展「染付-藍が彩るアジアの器」」展」です。

次のブログ記事は「安野モヨコ「オチビサン」第2巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。