GR DIGITAL III のレビューを読む

| コメント(0)

デジカメWatchで、リコーのデジカメGR DIGITAL IIIを読みました。

リコーGR DIGITAL III - デジカメWatch

画質はIIに比べてかなりよくなっているようなレビュー内容です。「一眼レフに近い絵づくり」などというフレーズを読むと、やはり普通のコンパクトデジカメとは全く違うカメラなんだなぁと感じさせられます。液晶画面がきれいすぎるぐらいのようで、そのぶん文字の大きさが小さくなり、老眼にはつらい...と、文中のリンク先である山田久美夫氏のレビューにありました。高級機種であるだけに、私もシニア対応は必要だと思います。

本家のGR Blogでも、この「三代目」の作例が続々、そしてトラックバック先での撮影例も見ることが出来ます。たくさんの作例をみると、とても良さそうですねぇ。

リコー公式ブログ GR BLOG | Ricoh Japan

こちらは発売直後に購入されたminamiさんのレポート

B-log Cabin TP: GR Digital III ファーストレビュー : 新宿の夜を切り取るスナップカメラ

先代(2代目?GR DIGITAL II)も、とうとう品薄になってきたためでしょうか、45,000円縲怩ョらいの値段に値上がりしてきました。ここまできたら、新しい三代目を買った方がいいかもしれませんね。私はAirを買ったばかりで全然お金がないですし、ほとんどオートでばかり撮る私には、やはり高級すぎるのではないかと思いますのでパスでございます。

新しいデジカメに飛びつく前に、もう少しマニュアル撮影も勉強したいのですが...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年8月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ほぼ日乗組員が紹介する、ほぼ日手帳2010」です。

次のブログ記事は「こんどはリコーのCX2が発表に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。