鳩山内閣誕生とiPod首位奪還!

| コメント(0)

昨日は、鳩山内閣誕生で沸いた(?)日本列島。善し悪しは別として、将来は教科書に載るような歴史的な日であることは間違いないことです。鳩山氏、政治家一家とはいえ、理工系。そういえば菅直人氏も東工大出身で理系。今までになく理系が幅をきかせる内閣という意味でも貴重かもしれません。

で、アップル系な話題では、iPodが携帯オーディオプレーヤー部門で、首位奪還。1位から5位までは全てnano、さらに20位まで全てiPodという驚異の人気振りです。
iPodが週次首位を奪還、新製品で58%のシェア獲得しウォークマンを突き放す

先週、SONYが首位になった時は、SONYの逆襲とかiPodも日本では厳しいような趣旨のコメントも見かけましたが、アップルお得意の新製品発表前の品不足による影響も大きかったようです。nanoはやっぱりいいですよ...売れているのも納得。

そんな中、こんなご意見も読みました。

iPodにシェアを抜かれたって音が悪くなるワケではない:クマデジタル
ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN “ウォークマン” | ソニー

そうか、同じMP3やAACでも、ソニーの方が音が良いんですね。公式サイトでも「高音質」という単語が何度も出てきます。見た目は携帯電話のように見えますね。個人的には外で音楽を聴くときは、なんだかんだで雑音が入るのであまり音は気にしていません。iPod程度で十分。ただ、家でじっくり聴きたいときは、iPodやiTunesで鳴らしたりせず、ステレオやヘッドフォンで聴きます。長時間BGMとしてでランダムに聴きたい時は、iTunesからAirMac Express経由でステレオから鳴らすこともあります。

確かに音はそれほど良くはありませんが、iPodは「音楽をいつも持って歩きたい!」と思っているヒトが作っている製品だと思うのです。初代から少しずつ進化して、ユーザーがこうして欲しいと思っていることを少しずつ実現していき、ときにはびっくりするような機能を加えて進化してきたiPod。今回はあえてビデオカメラをつけるというサプライズ。これが吉と出るか凶と出るかという面はありますが...

ただ、滑り出し好調なことは確かだったようですので、今後のウォークマンとの戦いも楽しみであります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年9月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「井の頭池観察記(43)」です。

次のブログ記事は「昨朝に日経新聞に載っていたiPhoneの広告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。