iPhone緊急充電用にeneloopが欲しい

| コメント(0)

iPhoneは毎日持ち歩いています。持ち歩いている間は、どうしてもバッテリーが気になりますので、出かけるときは無線LANはOFFにしますが、便利さを断ちきれずにMobileMeはプッシュで使っています。その他、Safariではウィンドウを開いたままにしない...などの定番の節電対策を実践。

それでも、夕方までに70%以上残っていることもあれば、逆に20%以下でアラートが出てしまったりと、毎日悲喜こもごもです。なぜか夜遊びするときは、夜の時間帯はほぼ使えないぐらいに激減してしまうことが多く、新たなるポータブル充電器が欲しくなってきたところに、SANYOのeneloop新製品登場です。

世界が進化を待っていた。NEW eneloop(エネループ) | 三洋電機

11月14日発売の、KBC-L3ASがiPhoneに対応していると聞いていたのですが...
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3AS

SANYO NEW eneloop USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS先日発表のこちらの新製品もなんとスマート!ちゃんとiPhone対応と書かれていますね。12月1日発売。
~eneloop universe products新商品~モバイル機器を充電できる、スリム&軽量なハンディ電源「エネループ スティックブースター」を新発売|ニュースリリース|三洋電機

難点は、写真だけ見ていると良さそうなのだけれど、実際は単三乾電池2本をつなげたよりも大きいので、ペンのようにコンパクトとはいかないところです。ウルトラマンの変身用のフラッシュみたい。シュワッチ!

でも、常時バッグの中に入れておくには、ペンタイプのほうがゴロゴロしなくて良いかもしれません。ということで、つい先日までKBC-L3ASを買うつもりだったのですが、12月待ってスリムタイプを買おうと思っています。

朝の通勤時にiPod昨日で音楽を聴くことが多いので、控えめにしておかないと夕方バッテリーがかなり減ってしまうのは仕方ないとは思うのですが、どうも職場内にいるときはソフトバンクの電波が不安定で、ふと気づくと圏外になっていたりします。休憩時間に電話やメールをするために外に出なくてはならないことも。このあたりも消耗の原因になるのでしょうか...。

あとはですね、フリーメモリが圧迫されている...ということは、余計なアプリが起動しているのかも...ということで、職場到着後にMemory Statusiconでクリアにしています。そうすると、ちょっと良いような気もしています。

 

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年11月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日和大橋から望む北上川河口」です。

次のブログ記事は「うっ、やはり魅力的...「GXR早出しサンプル写真」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。