井の頭池観察記(56)ナンジャモンジャの木

| コメント(0)

R0010370ゴールデンウィーク中は、ブログ更新をお休みさせていただいていたので、その分ブログのネタもたまるかな...と思ったのだけれどそうでもありませんでした。

ということで本日もGW期間中の井の頭池の様子など...

R0010418水門橋近くの大きなフジの木が満開。かなり大きな木で、全体を撮ろうとすると上手に撮れませんでした。


R0010432そして「ヒトツバタゴ」、通称「ナンジャモンジャの木」も満開。三角公園に1本だけあります。


R0010435花がモジャモジャっとしているから「ナンジャモンジャ」なのでしょうか...。


R0010398そして最近気になっているのがこの地面の小さな穴と小さな土の塊。


R0010399 おそらく何かのムシが地中から出てくるときの穴なのかな...と思うのですが、このあたり一体にたくさんあります。


flickrのアルバムはこちら...
井の頭池観察記(57) - a set on Flickr

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年5月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「井の頭池観察記(56)GWモード突入。」です。

次のブログ記事は「iPadの日本発売開始は5月28日から!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。