iOS 4をiPhone 3GSにインストール完了。

| コメント(0)

snapshot-1277154804.835680.jpgおはようございます。今朝は5時前に目が覚めましたので、眠い目をこすってスリープさせておいたiMacを起こしました。バックアップのための同期とアプリのアップデートは前日のうちに済ませておきましたし、iPhoneもiMacに接続したまま、iTunesも起動したままにしておきましたので、即アップデートの確認です。

もちろん4.0にアップデートできるようになっていましたので、迷わずアップデートボタンを押しました。4:40スタート。

iOS 4についてはこちらで。
アップル - iPhone - 新しいiOS 4ソフトウェアアップデートの機能をご紹介します。

バックアップは済ませてありましたので、すぐにダウンロードが開始されました。iTunesでのダウンロードは20分弱で終了。思っていたより早く終わりました。昨年はすごく時間がかかったのに...アップルはきちんと対策していたようですね。

iPhone側で黒地に白リンゴ+プログレスバーの画面が始まりました。この時間が一番緊張します。

さらに20分後、いつのまにかiPhoneの画面が真っ暗になっていた(スリープ?)ので、あわてて画面をタップしたら、白リンゴ画面をバックに、ホーム画面のような画像がチラチラしはじめました。アワワ、アップデート失敗?と、ここで少し慌てます。

さらに...白リンゴのバックに「乗換案内」の検索画面(自分が最後に検索した結果)が表示されています。ボタンをタップすると操作が効くようなので、あれれれと思ってホームボタンを押してみたら、普通に新しいホームボタンが現れました。実はアップデートが終わっていたようです。5:30にiOS 4が使えるようになりました。

今までずっと、ロック中の画面は日和山のクジラ像(@石巻)にしていたのですが、バック画面もすべてこの画像になっていました。(この画像では少し見にくいので、現在は「設定」で、とりあえずデフォルトの水滴画面に変更)

まずはメールボックスを確認。お、「全 "受信"」なるモードがありますね。これでアカウント毎にうろうろせずにすみます。これは期待していた新機能の1つ。

そしてマルチタスク。どうやったらマルチタスクを切り替えたりできるのかわからず、やたらめったらアプリを起動したりしていたのですが、ここはGoogleさんにお聞きして、ホームボタン2度押しでマルチタスク切替画面に、さらに長押してアプリ終了、さらに左フリックで画面のロックとiPod制御などができることを発見。しかしホームボタン2度押しでiPod操作画面起動...という操作は愛用していたので、これができない(というか1動作増えた)のは少し残念であります。

事前に教えていただいたカメラでの撮影時の爆音は、情報どおり爆音でした。今までは、iPhoneのスピーカーを指で塞ぐと、ほぼ無音で撮影できたのですが、がっちり塞いでもある程度音がするようになりました。これは盗撮防止のためには仕方なし。

まだまだ試したいことはありますが、これから出かけますのでまたあとでゆっくりトライしたいと思います。これでiPhone 4のホワイトモデルが出るまで、なんとか我慢できそうな気がしてきました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年6月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iOS4は、やはり日本時間の22日未明ですね...」です。

次のブログ記事は「iPhone 4:いよいよ明日発売開始。うらやましい限りです!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。