ふんちゅう記(5)大物センチコガネ捕獲!!!

| コメント(0)

センチコガネ昨日は思わぬ大物を捕獲しましたっ!井の頭公園の中で、まさかこんなのはいないだろう...と思っていたセンチコガネ(もしかしてオオセンチコガネ?→違いました)です。

たまたま一緒に歩いていたヒトが、「あ、何かいる!」と教えてくれたので、足元をみてみると、ピカピカしたムシが歩いて道を横切ろうとしているところでした。え?これはもしかして...と、あわてて手で捕まえてみたら、なんとセンチコガネでした。ラッキ縲怐I

かなり人通りのある道でしたので、まさかこんなところをノコノコ歩いているとは...。公園内にはもうコブマルエンマコガネしかいないのかとあきらめていた(というか探すのも飽きてきた?)ところでした。たまたま出食わして拾うなんてこともあるんですね。他にもなにかいいことがありそうな気がしてきました。宝くじでも買いますか。

大きさは2センチ近く。鈍い赤紫の金属的光沢があってほんとうにきれいです。ただいま空気穴を開けた小さなタッパーの中で絶食中。今朝はひっくり返っているので、死んでしまったかと思いましたが、単なる死んだフリ、もしくは寝ていた(?)ようでした。果たしてこの美しい光沢を残してうまく標本になってくれるかなぁ...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年8月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京大学総合研究博物館「昆虫標本の世界―採集から収蔵、多様性保全まで」」です。

次のブログ記事は「今年もヒキガエル君来ています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。