噂通りのMacBook AirとMac OS Lion

| コメント(0)

おはようございます。あまりにも事前予想通りの新しいMacBook Airと次期MacOS X Lionが登場しました。Air使いの私としてはなんと言っても気になるのはMacBook Airでございます。

アップル - MacBook Air - Macのノートブックを次の次元へ。

詳しいレポートは他のニュースサイト(いつもの他力本願)をご覧下さいませ。とりあえず昨夜のイベントの様子はこちら。

速報:アップル Back to the Mac イベント

で、私の最大の関心事は、画面の広さや重さ、バッテリーのもちもさることながら、スピーカーがどうなったかということです。MacBook ProからAirに買い替えた時に、最も違和感があったのは、音声がモノラルになってしまったことでした。

さっそく仕様をチェックしてみますと、ちゃんと「ステレオスピーカー」と書かれていますよぉ。やった!これは買い替える可能性が非常に高くなってきましたぞ。

弟分の11インチAirも非常に魅力的ではありますが、私の使い方からすると13インチだと思います。SSDはこれまでも使ってきましたが、起動の早さは驚くほどです。これでバッテリーの持ちも向上したとなると、買い替え動機には充分です。

11インチ64GBモデルがなんと88,800円(ジャパネットたかだ風)。同じく128GBモデルですと108,800円。13インチモデルの128GBモデルが118,800円、256GBモデルが148,800円だそうです。オンラインのApple Storeでは出荷が2営業日となっていますが、想像するに明日当たりストアに並ぶのではないかと思います。ヨドバシにも入るかなぁ。明日寄ってみよ。

試しにApple Storeで、私の夢のカスタマイズを試してみました。13インチの256GBモデルのメモリを通常2GBから4GBにして、プロセッサを2.13GHzにしてみたところ、168,330円でした。(長年JISキーボードが体にしみついてしまった私には、USキーボードは向いていないことがわかりましたので、キーボードはJISのままデス)

同じぐらいの値段でデジタル一眼レフを購入するつもりでいるので、すぐに飛びつきはしませんが、くみこさん(母)のMacBookの調子が悪いようなので、そちらが壊れたら、私のAirをお古に回し、私が新しいのにするか...などと、頭を巡らせています。

おっと、Mac版のFaceTimeやMac OS Lionも発表されたんですよね。個人的にはMac AppStoreに期待です。

ということで今朝のところはこれまで!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年10月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今夜午前2時ですよ。」です。

次のブログ記事は「Back to the Macのライブストリーミング開始。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。