FUNNYのホルスター型携帯電話ケース修理完了。

| コメント(0)

R0014845この夏、iPhone 3GSを入れて活躍していたFUNNYの皮の携帯ケース。ちょうどiPhoneを4に乗り換える直前に、「ワンウェイ・ドット・スナップ」のスナップが緩んでしまい、修理の旅に出ておりました。さっそくiPhone 4を裸で入れてみた様子がこちら。

R0014855スナップが緩むと、「ワンウェイ・ドット・スナップ」のワンウェイの方向が、クルクルを回ってずれてしまい、はめたり外したりするのに一苦労。サポートに問い合わせたところ、送料のみの負担で直してもらえるとのこと。そしてiPhone 4を買う直前に修理に出したものが、工場での修理を終えてやっと帰ってきたのです。


R0014847しかし今回のiPhone 4は、日常的にウッドストック柄のケースに入れております。このケースに入れたまま、この革ケースに入れてみました。少しキツイですが入ります。革なので、このまま使い続ければ、適度に革が伸びでくれるのではないかと思っています。


R0014848ケースに入れたまま、ヘッドフォン端子も使えますし、側面の音量ボタンにもなんとかアクセスできそうです。液晶面を前にしても後ろにしても入りますが、前にしたほうが収まりが良いような気がしました。


R0014853このホルスター型のケースは、主に夏場に使っていました。冬場はポケットのある上着を着ることが多いので、ぶら下げて歩く必要があまりないですし、上着を着ているとかえってケースが中でゴロゴロしてしまうということもあります。次の出番はまた暖かくなってきた頃かもしれません。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年11月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本のiTunes Storeでも映画配信開始!」です。

次のブログ記事は「今年の風邪はしつこい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。