思い切ってWiMAXに申し込んでみた。

| コメント(1)

やはりADSLはApple TVライフには向いていないという結論に達しました。NTTの局舎から遠いわが家の遅いADSLでは特にです。SpeedTestでは平均1.7MB。直接Apple TVのストリーミングで映画を観るには非常に厳しい状況です。

Apple TVで直接映画をレンタルすると、HD映画が再生開始されるまで6時間ほど待たねばなりません。ただし、あらかじめ、PCやiPadのiTunesStoreでレンタルしておいたものをApple TVにAirPlayで再生する場合には問題はありません。ですので、Apple TVは、AirPlayでTVにコンテンツを飛ばすための機器として考えております。

それにしても…です。うちはケーブルTVや光はちょっと難しいので、ずっとADSLで我慢していたのですが、プロバイダ(@nifty)がWiMAXのキャンペーン中で、@nifty WiMAX専用機器が1,000円縲鰀4,000円で購入できるようなので、思い切って先ほど申し込んでみました。もう少し早く申し込めば、別のキャンペーンも適用になったのだけれど、まあヨシとします。

申し込んだのはNEC製のルーター。据置型で有線LANポートがついています。もう1つの据置型ルーターはあまりに評判が悪かったのでパス。

WiMAX(ワイマックス) | @nifty WiMAX専用機器(AtermWM3400RN) : モバイルWiMAXなら@nifty

機器が届いたら、ADSLと速度を比べ、しばらく様子を見て安定して使えるようだったらADSLを解約しようと思います。危険でしょうか…。あまり変わらないようであれば、ADSLはそのままにして、WiMAXを従量課金に切り替えれば良いですし。製品レビューをあちこちみていると、10MBも難しそうですが、今との比較ですのでさてどうなることでしょう。

コメント(1)

ツꀀ私もWiMAX気になって、レンタルをしてみたのですが、家の窓側っていうか、窓の外に出さないと電波が入らないという体たらくぶりで、採用にはいたりませんでしたorz 室内には弱いんですかねぇ。。。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年11月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AirMac:設定を802.11nのみに変更。」です。

次のブログ記事は「Eki SCOSさんに行ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。