上海問屋で32GBのSDHDカード注文。

| コメント(2)

年末までには買うぞと心に決めているニコンのデジイチD7000。毎日価格.comで最低価格をチェックするのが日課になっていますが、値下がりを待っているというわけでもなく、買いに行くタイミングを逃しているだけなのです。ネット通販にするか買いに行くか迷っているというか。

これまた本体がないのに準備だけ、ということで大容量SDHDカードが欲しかったので、上海問屋さんで、32GBのカードを注文しました。このぐらいあれば、動画撮影しても安心かと。

しかし、ここ1週間は、ボディのみの価格が毎日1,000円ずつ下がっています。その割には18-105VRレンズキットの値段がなかなか下がらないのが残念ですが、ターゲット価格として追加バッテリーも足して14万円ぐらいで買えるといいなと思っています。追加のレンズでAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gも欲しいので、合わせて16万円というところでしょうか。

あとは、液晶保護フィルムとレンズのお掃除をするシュパシュパするやつ(ブロアー)を買えば一通りのお買い物は終了。ケースまでは買えないのでフリースの布で巾着袋を作って入れるつもりです。後でゆっくり気に入ったカメラケースを買います。

  

コメント(2)

ツꀀNikonの一眼ですと、1バッテリーでだいたい、1000枚ぐらいは撮れますので、よっぽど予備のバッテリーはいりませんが、何日かおでかけとか、色々考えますと、予算に応じて予備はあってもいいかな、という感じです。
ちなみにソニーですとその半分ぐらいしか持ちませんので、Nikonのその撮影枚数は本当にうらやましいです。

ツꀀ>りゅうさん

アドバイスありがとうございます。
確かに1000枚分も持つのだったら、通常の使い方でしたらとりあえず、後から買うのでも良さそうですね。それに…バッテリーのもちも、メーカーによってずいぶん違うのですね。勉強になりました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年12月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Microsoft Office Mac 2011:私的レビュー。」です。

次のブログ記事は「趣味の文具箱 Vol.18「ペンと暮らす」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。