下北沢の木の屋カフェさんで木の屋さんの缶詰めゲット

| コメント(0)

木の屋石巻水産の缶詰(1)またまた石巻ネタですみません。地元下北沢で、木の屋石巻水産さんとのcoworkingプロジェクトとしてスタートした木の屋カフェがスタートしておりまして、何度か近くまで行ったのですが、運悪くいつも定休日等に当たってしまい、なかなか訪問できずにおりました。

今日こそは!と思って行ってみましたら、今日はイベントで早じまい。でもお買い物はできましたので、木の屋さんの缶詰めを買ってきました!

木の屋さんの、津波の泥の中から救出されたラベル無しの缶詰めのほか、長寿味噌さんの製品も並んでいます。もちろんお味噌も買いました。個人的に長寿味噌愛用者でしたので、近所で長寿味噌が買える日が来るとは思ってもいませんでした。

以前ご紹介した時の様子はこちら…
now and then: 仙台味噌「高砂長寿味噌本舗」

木の屋石巻水産の缶詰(2)缶詰めのほうは、さんま正油味、さんまみそ甘辛煮、そして「?」缶を購入。「?」缶は、中身がなんだかわからないのだそうです。ちなみにまだ開けてません。何が入っているのかなぁ。残念ながら狙っていた金華サバはありませんでしたが、?缶に入っているといいなと期待しています。本日はさっそく味噌味のさんま缶をいただきました!

木の屋さんの缶詰を使ったこちらのサンマ丼も美味しそうです…。これも真似しようっと!

石巻百景

缶詰達は、スタッフのみなさんやボランティアの皆さんの手で、泥の中から救い出されたものです。ラベルもないし、多少缶もデコボコしていたりしますが、中身には全く問題ありません。カフェの店内には、ゴミ袋に缶詰めが入れられて、10袋あまり待機中でした。販売するにはもうすこし泥を洗い流さないといけないのだそうです。

木の屋石巻水産の缶詰(3)実は年末に石巻で買ってきた虎の子の金華サバ缶もまだあるのでした。

持って帰るにはちょっと重いけど、安くて美味しい良いお土産になったので、また今度買おう!と思っていたのです。これでちょっぴり少し復興の応援ができたかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年5月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「浅井先生の「スケッチ石巻」」です。

次のブログ記事は「Pagatonia 東京・吉祥寺ストア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。