強烈な首の凝りに悩まされております。

| コメント(0)

iMacを買い替えたり、ネットを光に変えたにもかかわらず、いぜんとして更新がポツポツとした状態が続いているのは、このところ首が強烈に凝ってしまっているためです。

うつむいた姿勢、もしくは見上げるような姿勢を続けることができません。こんなのは久しぶり…でも理由があるのです。震災のせいじゃないですよ。

4月から職場の異動があり、Windows 7搭載のノートパソコンで仕事をするようになりました。これまではiMacを使っており、Windows 7にほとほと肩が凝った…というよりは、ノートパソコンを使う姿勢が良くなかったような気がします。

これまではデスクトップ、なおかつ21インチの画面で、今思えばゆったりと使えていたのですが、15インチのノートパソコンを、ちょっと前のめりにうつむいた姿勢で使っていたら、首の後ろの筋肉に1ヶ月半で疲労が蓄積してしまいました。

支給品のおまけ程度のちっこいマウスは指が引きつって肩が凝りそうだったので、自前のBluetoothのワイヤレスマウスを持ちこんだのですが、結局は基本のポジション(頭の位置でしょうか…)がどうもいけません。書類を置くために自分の前にスペースをある程度とるので、ノートパソコン本体を少し奥に置くことになり、その結果腕を伸ばして前のめりな姿勢になってしまうのです。

体に支障がでてきたとなると、あと少し自腹を切って、ノートパソコンスタンドとBluetoothキーボードを導入するかどうか、今本気で悩んでおります。

なかなか直らないので頚椎が悪いとまずいなと思い、念のため整形外科にも行きましたが、レントゲン的には悪いところはありませんでした。ただ、本来横から見ると緩やかに多少カーブしているはずの首の骨が、真っすぐに並んでいると指摘されました。首の後ろの筋肉が凝っているからなのだそうです。

もう年ですからね、無理はききませんよやっぱり。ただ、座って本を読む姿勢も苦しいのがちょっとツライです。

仕事をやめない限りは当分この状態が続くと思われるので、これからは首の筋肉をを鍛えないとダメかな。首サポートグッズも物色中。この夏は節電により、冷房が効きすぎて首・肩が冷えるとようなことが無さそうなのが救いです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年5月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Pagatonia 東京・吉祥寺ストア」です。

次のブログ記事は「映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。