ディスクユニオン「BIBLIOPHILIC」でLeeのブックカバー。

| コメント(0)

http://farm7.static.flickr.com/6099/6305844556_efa8b67258_m.jpg先日iPhoneを引き取りに行ったおり、新宿の紀伊国屋書店本店の隣のビルにできた、ディスクユニオンの本の店「Bibliophilic」に行ってみました。

diskunion: 10月21日(金)「BIBLIOPHILIC & bookunion 新宿」オープン!
新宿に「読書用品」専門店-ディスクユニオン「BIBLIOPHILIC」が初の旗艦店 - 新宿経済新聞

ビルの3階にあるお店で、ほんとうにここでいいのかなという目立たない入り口ですが、奥のエレベーターに乗って3階に上がります。ディスクユニオンは、中古を中心にしたCD&レコードショップ。音楽関連の本も買取りをしていまして、自分の音楽関連蔵書も高めに買ってくれそうなので、今度利用しようかなと思っていたところでした。

R0015403お店に入ると、セレクト書店のような雰囲気です。音楽そして音楽関連の書籍、古書と新刊が境目なく並んでいました。その他に、ちょっとした文具、そして読書用品が並んでいます。本とグッズの比率は半々位でした。本も気になりましたが、あまり時間がなかったのでじっくり見られませんでした。またゆっくり見に来ようと思います。


R0015398結局、本ではなく、ツバメノートの方眼罫ノートやらの文具、そしてジーンズのブランド「Lee」純正のブックカバーなどを購入。最近は無駄遣いしないようにしていたんですが…。いかんですなぁ。


R0015406Leeのブックカバーは、ジーンズ地でできていて、ポケットにもちょっとしたものが入れられます。が、カバーとして文庫の厚さに合わせることができないため、あまり厚みのある文庫には使えないと思われます。愛用のみつばちトートの文庫カバーのゴムが、このところちょっと伸びて来たので、まあちょうど良かったかな。

追記:ちなみに…本をカバーする「グラシン紙」も販売されております。当サイトに「グラシン紙」のキーワードで検索して来る方もたくさんいらっしゃるので参考までに。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年11月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「スティーブ・ジョブズ」1巻読了、2巻購入。」です。

次のブログ記事は「わ、「スティーブ・ジョブズ」ミリオン・セラーですか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。