横山桐郎「蟲」をジャケ買い。

| コメント(0)

R0015512昨日は久しぶりに神保町をブラブラ。

最近本が増えすぎたので、自分でも単行本は買わないように気をつけていたのですが、自然科学系の本が並ぶ鳥海書房で、横山桐郎の「蟲」という昆虫本をジャケ買いしてしまいました。大正15年に再版されたもので、カバーも無く、おそらく図書館の廃棄本ではないかと思われます。しかしこの表紙の立派なカマキリの絵にやられてしまいました。

R0015517黒っぽいいかにも古そうな本が並んでいるところに、このホタルの背表紙がアンテナにひっかかりました。ホタルかわいい笙ャ


R0015515そして何と裏表紙はクモの巣&クモ。この本にはカバーか函がついていたはずですが、いったいどんな装丁だったのだろうと気になりつつも、内容度外視で購入決定となりました。1,050円なり。このぐらいだったら…というところですかね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年2月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一保堂茶舗 東京丸の内店」です。

次のブログ記事は「Macの冠が無くなったOS X Mountain Lionは今夏。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。