5月の期待の新刊「「私はリズム&ブルースを創った(仮)」

| コメント(0)

なんとなくみすず書房の近刊のページをみていたら、ジェリー・ウェクスラー著「私はリズム&ブルースを創った(仮)<ソウルのゴッドファーザー>自伝」というのを見つけました。

ジェリー・ウェクスラーというのはR&Bの名盤を多数リリースしているレーベル米アトランティックレコードのプロデューサー。これは読まなくては!

ジェリー・ウェクスラーの功績についてはこちらがわかりやすいです。

★ジェリー・ウェクスラーの業績|吉岡正晴のソウル・サーチン

みすずは渋い音楽関連の本もたくさん出していますが、なにしろ値段が高いのが泣き所。この本も本体4,500円+税という高級本です。ぐお。

アトランティックレコードの創立者の本は以前読了。こちらは創立当初のお話を面白く読ませていただきました。

アトランティック・レコードを創った男 アーメット・アーティガン伝 (SPACE SHOWER BOOks)

ロバート・グリーンフィールド スペースシャワーネットワーク 2013-08-23
売り上げランキング : 346189
by ヨメレバ

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年4月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「禿山さん(11):アララギ第3巻第5号(その1)」です。

次のブログ記事は「しのばず一箱古本市、デビューは4月27日千駄木の里にて。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。