しのばず一箱古本市、デビューは4月27日千駄木の里にて。

| コメント(0)

不忍ブックストリートのサイトで、第16回の一箱古本市の店主発表がありました。

第16回 一箱古本市 店主さん発表 | 不忍ブックストリート

わたくしは「くものす洞」として4月27日(日)に「千駄木の里」に出店いたします。店主紹介にあります通り、この1年で読み終えた本を中心に持っていく予定です。皆様よろしくお願いいたします。

すでに貯まっている本(実は昨夏石巻の売れ残りも…)を持っていくので、本のチョイスにはあまり悩んではいないのですが、箱そのものに悩んでおります。

これまでは遠方からの参加でしたので、迷わず宅急便で送りましたが、今回はそうはいきません。うちは車もありませんから、今回はカートでガラガラと運ぶ必要がありまして、一人でどの程度(量です)運べるかというところです。何度かシュミレーションしないと…。

ここのところはそんなことをあれこれ考えている毎日であります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年4月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月の期待の新刊「「私はリズム&ブルースを創った(仮)」」です。

次のブログ記事は「WWDCは2014を6月2日に開幕。今年は抽選ですか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。