ムーミン展@松屋銀座

| コメント(0)

R0016427.JPGイヤフォンを売りに秋葉原に行き、ついでに三菱鉛筆の限定鉛筆を(伊東屋さんで)買わんと、末広町から銀座へ。そうだ、松屋でムーミン展やっているんだっけ…と、思い立って寄り道してみました。

トーベ・ヤンソン生誕100周年記念 MOOMIN!ムーミン展 - 展覧会&ギャラリー | 松屋銀座

さて…会場にはムーミンの挿絵原画がズラリと並んでいるのですが、それがみんな実際の単行本サイズの挿絵と同じぐらいの大きさで、とても小さな絵なのです。挿絵というと普通は大きめの紙に描いてあったりしますが、どうも感覚的には実寸ぐらいです。

しかも細かいペンがですから、その書き込みの細かさには驚きました。そんな小さな原画が200点も並んでいまして、なかなか見応えがありました。チビチビした絵がなかなかステキなんですよね。

出口を出ると、松屋おきまりの大キャラクターグッズ販売コーナーが待ち受けておりました。ちょうど家で使っていたコルクボードが崩壊寸前でしたので、ムーミン谷地図柄のコルクボードなどを、レジの大行列に並んで買って会場を後にしたのでした。

挿絵を振り返りつつ、ムーミン久しぶりに読んでみようかな。実は新装版の文庫を1冊買ったままだったはず…。

新装版 たのしいムーミン一家 (講談社文庫)

トーベ・ヤンソン 講談社 2011-04-15
売り上げランキング : 3175
by ヨメレバ

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年4月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ultimate Ears Triple.fi 10 Proを売却。」です。

次のブログ記事は「三菱の消しゴム付き鉛筆9852」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。