鳥害の季節。

| コメント(0)

R0016653.JPG
冬の窓辺は、毎年パンジーかビオラを並べています。冬の間も咲き続けてくれるからなのですが、この時期はエサ不足なのか、花を鳥につつかれてしまいます。

写真では少し分かりにくいですが、つつかれて花びらが無くなってしまい、花の残骸だけが残ってしまいます。

さらに…花びらを食べ尽くしたあとは、フンまでしていくので閉口します。

それでもビオラやパンジーは、次々と花が咲くので良いのですが、昨年はプリムラ系の花を外に出していた所、つぼみのうちからつつかれて、1度も開花することなくシーズンを終えてしまいました。

R0016654.JPG今年はガーデンシクラメンを並べてみたところ、最初2〜3口食べられてしまいましたが、よほどマズかったのか、その後は被害なし。

花びらにも「うまい」「まずい」があるようです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年1月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天野祐吉編・正岡子規「笑う子規」」です。

次のブログ記事は「噂のMacBook Air 12インチは現行の11インチのリプレイスらしい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。