仙台の駅チカ書店激減。

| コメント(0)

いつもたくさんの書店情報を発信して下さっている空犬さんのブログ。本日は気になる記事がありました。

空犬通信 紀伊國屋アミュプラザおおいた、ブックスタマ高円寺、仙台書店状況……書店関連のニュースをまとめました

仙台の書店状況?!…エスパル(駅ビル)のブックスみやぎが閉店になるのだそうです。ううむ、残念。

ロフトにあったジュンク堂は、仙台の乗り換えの合間にささっと寄って、郷土の本などを買ったりしていたのですが、そこは文教堂の漫画アニメ専門店になってしまい…

仙台ロフトに「文教堂JOY」-漫画・アニメ専門店とスケールモデル専門店が融合 - 仙台経済新聞

イービーンズの喜久屋書店は総合書店になったようですが、もともと漫画専門店ですし…

仙台駅前・イービーンズの「喜久屋書店」、館内移転増床-総合書店に刷新 - 仙台経済新聞

ブックスみやぎは、新幹線のホームから出てすぐ行けるのが良かったのですが、ここも無くなるとなると、少し歩いて丸善 仙台アエル店ジュンク堂仙台TR店までいかねばならないということですな。

商店街が比較的元気な仙台でも、商店街の本屋さんはどんどんなくなっていて、みなさん巨大な蔦屋書店仙台泉店に車で行くのだろうな。

仙台に住んでいたわけではないので、お店の名前は覚えていないのだけれど、ペデストリアンデッキからそのまま入れた本屋さんとか、デッキからおりてすぐの漫画専門店とか、商店街では宝文堂とか高山書店とか…。みんな無くなってしまいました。(昔からあるのは金港堂がかろうじて残っているだけですねぇ。もうあそこは文化遺産的な本屋さんでは?)

駅前デパートの中にブックオフが入ったあたりから、どうも仙台駅前の本屋さん事情もちょっと妙なことになってきたのかもしれません。

そうそう、私は小田急のヒトなのですが、時々利用していた小田急百貨店にある三省堂新宿店も、今月末で閉店だそうです。跡地はなにになるのだろう…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年2月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「玄関のチャイムの電池が切れていて、音が鳴らない状態でした。」です。

次のブログ記事は「無印良品 MIJI の革クラフト紙ノート。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。