小田急百貨店新宿店「STORY STORY」はなかなか良い本屋さんだった!

| コメント(0)

小田急新宿店 STORY STORY
今日は文房具を買いたくて小田急百貨店新宿店の伊東屋さんへ。伊東屋さんがある10階には、これまで三省堂書店があったのですが、このほど有隣堂プロデュースのTORY STORYという本屋さんに変わりました。カフェ併設で雑貨も販売しています。

STORY STORY 新宿店 | カフェ×雑貨×本屋さん | 有隣堂

小田急新宿店 STORY STORY
窓側はこれまであった飲食店が、このSTORY STORYのカフェに変身。これまで全面書籍売り場だったフロアに、書籍を中心に雑貨売り場ができました。雑貨も売るスタイルは有隣堂のほかの書店にもありますね。

什器は白木のウッディなものが中心。今まで本棚に隠れて見えなかった奥の窓も有効に使われていて、10階からの外の眺めも見える明るい本屋さんになっていました。

子供の本の売り場が充実していて、読み聞かせエリア(イベントエリア)もあって、店内に授乳室も完備。Do!kidsという店舗内店舗のようです。東京発出店ですか。カフェも平日ながらとてもにぎわっていました。

肝心の書籍ですが、理工書は極端に少ない(三省堂は意外とありましたので)のですが、選書には力が入っているようで、三省堂時代より本の数はだいぶ少ないけれど、棚の中身はなかなかよさそうです。ディスプレイも凝っていましたし、小さなフェアのコーナーもありました。そういえばガーデニングコーナーも充実していたなぁ。

雑貨を抜きにしても、最近渋谷のロフトにできた紀伊国屋書店よりも私の好みだなと思いました。今月はもう打ち止めのつもりでしたので、買わずにぐっと我慢しましたが、また行きたくなるような本屋さんでした。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年4月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップルの2015年第2四半期決算は予想上回ったとか。」です。

次のブログ記事は「不忍ブックストリート2015 第17回 一箱古本市:出展準備ほぼ終了。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。