不忍ブックストリート2015 第17回 一箱古本市:出展準備ほぼ終了。

| コメント(0)

R0016760.JPG明後日5月3日(日・祝)に開催される不忍ブックストリートの第17回一箱古本市。昨年に引き続き、今年も出店いたします。私は、根津駅湯島より出口のすぐ近く、タナカホンヤさんで出店いたします。

皆様をこんな棚(予定)でお待ちしております。

2015年春:店主一覧 | 不忍ブックストリート

R0016761.JPG文庫・新書はこんな感じです。

店主挨拶にも載せましたが、この1年の読了本(美品多し)を中心に、本の本、マイブームの狩猟モノ、若干数の理系な本に加え、江戸東京歩きもテーマの1つになりました。

おそらくさらにプラスアルファで持っていくことになると思いますが、すでにしてかなりの重量感。当日朝、電車とホームの間のスキマをうまくカートで乗り越えられるかが一番の勝負どころです。


R0016765.JPGちなみに…当店はスリップのはみ出した部分にもお値段が表示されておりますよ。

今年は1日だけの開催で、ほかの出店者の方々の箱はあまり拝見できそうにないのが残念です。谷根千を歩きながら、いろんな箱を見て回るのが楽しみの1つですからね。

時間は11時から17時まで。たくさんの一箱を巡りつつ、当店にもぜひお立ち寄りくださいませ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年5月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小田急百貨店新宿店「STORY STORY」はなかなか良い本屋さんだった!」です。

次のブログ記事は「不忍ブックストリート2015 第17回 一箱古本市:カートに載せてみましたが足腰不安です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。