本日の一冊:鹿間時夫・中屋惣舜「こけし 美と系譜」

| コメント(0)

R0016808.JPG本日といっても昨日ですが、トーハク(東京国立博物館)の帰りに本郷へ行ったおりに立ち寄った大学堂さんでうれしい1冊、鹿間時夫・中屋惣舜「こけし 美と系譜」を発見。わ〜い。

函なしのものは持っていたのですが、それよりもずっときれいで安かったので飛びつきました。800円也。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年5月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トーハクの特別展「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」の混みっぷり。」です。

次のブログ記事は「Apple Watch:Casioのデータバンク似のGeek Watchは使い物にならず。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。