ますむらひろし「ヨネザアド幻想」ほんとに大きい!

| コメント(0)

R0016823.JPG待ってました!ますむらひろしさんの「ヨネザアド幻想」がキタキタ!

@ノ゛ヨネザアド幻想|ヨネザアド・カタツムリ社

ますむらひろしさんのツイートでこの本の発売を知り、さっそく注文していたもの。クロネコさんが届けてくれましたよ。

R0016821.JPG大判の本とは聞いていましたが、本当に大きいです。絵はがきと並べるとその大きさは歴然としております。

ますむらさんの故郷、山形県米沢市=ヨネザアドを舞台としたお話(マンガ)を集めた作品集です。もちろんネコ(?)のヒデヨシも大活躍。長年のヒデヨシファンとしてはもう買わざるを得ません。

絵はがき3枚つきでA4判のハードカバー。こんな豪華本が2,500円で買えるとは感涙です。

そしてこの本を出版した米沢発のヨネザアド・カタツムリ社もなんだかおもしろそう。今後が楽しみです!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年5月31日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:文字盤まとめが便利、そして一箱古本市との関係とは?」です。

次のブログ記事は「祝・仙石線全線開通!新型ハイブリッド車に興味津々。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。