石巻定点観測:2015年6月。

| コメント(0)

Ishinomaki June 2015
さて、先日行った時の石巻(門脇・南浜町)の様子です。

手前では住宅地と新しい道路の造成が始まり、海のほうでは黄土色の防潮堤が見えます。

Ishinomaki June 2015
盛土道路造成中。

Ishinomaki June 2015
門脇四丁目あたりから日和が丘に登る道を作っている模様。

Ishinomaki June 2015
新しい道路に沿って住宅地の造成。称法寺付近。

Ishinomaki June 2015
昨年まで水がたまっていたところもすっかり乾地化しました。水がたまっているところは、ほとんど無さそうでした。

Ishinomaki June 2015
濡仏さんの近くで。コメツブウマゴヤシ?

Ishinomaki June 2015
雲雀野海岸の防潮堤。かつての防潮堤が左に見えます。昨年まで新しい防潮堤のできたあたりにはハマエンドウも咲いていたのですが…。(ちなみに南浜町に若干まだ咲いていたのを見ました。)

Ishinomaki June 2015
海沿いの道路からは海は全く見えませんな。

Ishinomaki June 2015
瓦礫置き場だった雲雀野公園も原っぱに。

Ishinomaki June 2015
ハマヒルガオが咲いていました。

Ishinomaki June 2015
砂浜はもはやほとんどなし。

Ishinomaki June 2015
横から見ると防潮堤の高さがよくわかります。ここの工事の入札情報を読むと…

今工事では同防潮堤のうち同市雲雀野地区の500m区間を復旧する。盛土量は1万3450立方mで、堤防の高さは海抜7.2m。断面の下幅は15mで、天端は5m。陸側は2割勾配とし、海側はφ1300mmの鋼管矢板338本を打ち込み、勾配をつけず垂直に仕上げる。景観の良い海岸線であるため、砂浜に降りられるよう所どころに階段を設置する予定だ。

とあるので、高さは海抜7mぐらいのようですね。まだこのあたりは低いほうだと思うので、これより高いものを津々浦々作っているところなのですね。むぅ。

最後の一文で「景観の良い海岸線であるため、砂浜に降りられるよう所どころに階段を設置する予定だ。」とあるけれど、砂浜はほとんど無い上、河口もガチガチに固めるようですし、今後砂が再び堆積するようなことも無さそうに思うのですが。

このあたりにできる復興祈念公園の計画も進んでいますが、河辺も河口も海岸線もガチガチに工事が進んでいる中で、元の自然を生かす公園など無理な話ですし、都市公園にしたところで、ここに人が遊びに来るのでしょうか。状況は今とあまり変わりないかもしれないですね。

昨年の様子。
石巻定点観測:2014年5月。 - now and then

一昨年の様子。
石巻市南浜町:一面シロツメクサになっていました。 - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年6月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:くみこさんの感想。」です。

次のブログ記事は「今年のお気に入りTシャツは、シュレーダー。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。