「ブ」で昆虫本がどっさり。

| コメント(0)

R0016845.JPG渋谷に行ったおり、来月の一箱に向けてなにか仕入れようと立ち寄った「ブックオフ」。必ずチェックするサイエンスのコーナーで、大量に昆虫関本が出ており、ちょっと舞い上がってしまいました。

悩んだ末に7冊。帰り道がずっしり重く…。トートバッグ持っててよかった。

どれも一昔前の本なので、ブックオフ的には350円〜760円とリーズナブル。理工書専門の古本屋さんではなかなかこの値段では買えません。

塚本先生の「日本糞虫記」は2冊目なのですが、持っていたのは古本で買ったもので状態が悪かったので買い直しです。

どうぶつ社の昆虫本も2冊もあってうれしいし、松浦誠先生のハチ本もうれしい。

鳥系の本もけっこうあって、あと数冊欲しい本もあったのですが、今日の所はこのぐらいで我慢しました。

自分の欲しい本ばかりで全然仕入れになりませんでしたの巻。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年6月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宮崎駿の口絵の江戸川乱歩「幽霊塔」」です。

次のブログ記事は「昆虫文献六本脚で「日本のオオセンチコガネ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。