土筆(ツクシ)。

| コメント(0)

土筆。開いてない食べ頃のも。
いつも通る土手で。

実はここのところ何年もツクシを見ていませんでした。久しぶりです。いつも気づくとスギナだらけになっていて、あぁまたツクシを見損ねたなという年が続いていました。

まだ胞子を飛ばす前の開いていないツクシを見ると、本能的に摘み取りたくなります。(胞子が飛んで開いてしまったツクシには興味なし。)ツクシを食べるのが大好きということではなく、食べごろのツクシを摘むのが好きなんです。子供の頃に、よくツクシ摘みをしたのがとても楽しかったからだと思います。

この写真のツクシはダメですね。

また思いっきりツクシ摘みをしてみたいです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

燕の何聞くふりぞ電信機

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年4月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2016年第1四半期、アップルのマーケットシェア上がる。」です。

次のブログ記事は「iPhone 7・iPhone 7 Plusのデザイン:背面のあのスリットが端に移動している。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。