能町みね子さんのツイートに感化されて鉄道本2冊。

| コメント(0)

最近は好みのラインナップのある本屋さんにはなかなか行けないため、本関係のTwitterを眺めて面白そうな本を探すことが多くなりました。

先日は、タイムラインに流れてきたこちらが気になって即注文してしまいました。

ちなみに、ツイート元は能町みね子さん。能町さんは大相撲開催中は、NHKの5時からの番組で「能町みね子のシブ5時相撲部」というコーナーをやっていて、それがかなりツウな話なので結構面白いです。今場所も楽しいお話を期待しています。

で、まずはこちら。


文庫本ながら、オールカラーで情報満載です。木造の趣のある駅舎から、国鉄遺産のコンクリート建造物まで、名建築として紹介されています。この本が出版されてから何年か経過しているので、無くなっている駅舎もあるかもしれないですね。掲載駅を全部回るのは難しいけれど、近くに旅行した時はちょっと寄ってみたいです。

そしてもう1冊。


特にフォント好きで、ちょっと鉄道も好きという私にとっては「されど鉄道文字」は素晴らしい本です。まださわりしか読んでいないのですが、文字の話なのかなと思いきや、そればかりでなく駅名看板の種類からその看板の作り方まで、思ったより多方面にわたる内容です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年7月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初代Apple Watchの裏蓋外れ、無償交換期間延長へ」です。

次のブログ記事は「オオシオカラトンボのメス…でしょうか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。