宮城県美術館「フィンランド・デザイン展」

| コメント(0)

フィンランドデザイン展に来ました。先週iPhone Xを受け取りに行ったあと、宮城県美術館で「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」を観に行きました。福岡→名古屋→福井→府中を巡ってきた展示が、やっと仙台にやってきました。

フィンランド・デザイン展 フィンランド独立100周年記念|2017年10月28日(土)〜 12月24日(日)宮城県美術館

フィンランドといえば我々日本人はまずムーミンを思い出しますが、アラビアやイッタラ、マリメッコやアルテックなど、「暮らし」の製品で有名な企業が数多くあります。そんな製品のデザインやデザイナーを紹介してるのが今回の展示です。

作品というよりは製品の展示なのですが、それでも展示になるのがさすが北欧デザイン。

イッタラの食器やガラス製品に至っては、よく見かける定番の製品から、日本ではあまり観たことのない製品まで、かなりたくさん並んでいました。一番気になったのはこの一連のイッタラの製品。先日、唯一家にあったイッタラのコップを割ってしまったばかりだったこともあり、イッタラのガラスせ品が無性に欲しくなってしまいました。

Photo宮城県美術館に行ったのも何年ぶりだっただろう。20年ぶりぐらいではないかなぁ。カフェもすっかりオシャレになっていて、祝日ということもあって混み合っていました。空いていたら利用したかったな。またいつか!


(公式のインスタも展示の雰囲気がよく分かっていいですよ。)

フィンランド・デザイン展さん(@finnishdesign2017) • Instagram写真と動画

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年11月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古車大作戦(7):JAPAN AVE.のFMトランスミッター快調です。」です。

次のブログ記事は「マンションの吸気口のフィルタを初めて交換してみました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。