本の雑誌のベスト10のために「セブンイレブンは街の本屋さん」を利用する。

| コメント(0)

IMG 3321今年のベストテンと言えば、本の雑誌の「2017年度ベスト10」が読みたいのだけれど、近所では売っていないため立ち読みもできず。そう思うと余計にあぁ、読みたい読みたい。東京だったら、この時期には馴染みの本屋さんに山積みになっていたんですけどねぇ。

amazonではすでに入荷1ヶ月待ち。普通の通販サイトはこの雑誌1冊では送料がかかってしまいます。本の雑誌社のオンラインショップですと送料無料なのですが、最新号はまだ購入できず。

で、この雑誌1冊でも送料無料で入手できるサービスは…ということで、セブンイレブンのネットショップ、「オムニ7」を初めて利用しました。


東京に住んでいた頃は、「セブンイレブンは街の本屋さん」というフレーズに、街の本屋さん好きとしてはえらく抵抗感があったのですが、地方に住んでみるとそうは言ってもいられません。本屋さんに客注で頼むこともできるけれど、何より早く読みたい。

セブンイレブンは徒歩5分ぐらいのところにある(本屋さんは徒歩20分)ので、やはり受け取りやすいことが1番でした。「街の本屋さん」の代わりに利用しているつもりではないけれど、夜に注文して送料無料で翌々日の朝には店舗に到着するスピードはありがたい。ま、単なるコンビニで受け取りのネット書店ですけどね。

でもコンビニさえも近くにないところもたくさんあるし…と考えていたら「街の本屋さん」の意味がやっとわかりました。コンビニはある程度の「街」にしかないですからね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年12月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダークなiMac Pro、12月14日発売。18コア最大128GBのメモリ!」です。

次のブログ記事は「iMac Proは558,800円から。盛ってみると」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。