石ノ森萬画館「安野モヨコ原画展」結局は私はオチビサンだ!

| コメント(0)

安野モヨコ展。
今日は、絶対行くぞと思っていてなかなか行けていなかった、石ノ森萬画館の特別企画展「安野モヨコ原画展」を観てきました。

安野モヨコさん、コミックスは実はほとんど読んだ事がないのだけれど、なんといっても「オチビサン」の作者でもあり、アニメ監督庵野秀明さんの奥様(そしてその庵野監督との日々を綴った「監督不行届」というマンガも描いてます)でもあるということで、地元での貴重な原画展に足を運びました。


年末ということもあり、石巻に帰省してきた親子連れで館内は普段よりも多くの人が来ていました。私は、次の企画展「石ノ森章太郎とジュン展」も観に行くつもりだったので、思いきって年間パスポートを買うことにしました。ちなみに年に3回行けば元が取れます。

年パスを買って初めて知りましたが、そのほかにギフトショップが5%引き、3階の飲食店でジュースやお茶が100円になるサービス付きでした。

そして安野モヨコ展。なんとこの展示、フラッシュをたかなければ全て撮影OKという太っ腹な展示でした。中は主な漫画の原画がたくさん並んでいましたが、個人的一番はもちろん「オチビサン」のコーナー。
安野モヨコ展。
カラー原画4枚と小さなモニタに動画が流れるミニミニコーナーですが、もうこれで充分満足です。オチビサン動画はなんとdwarf inc.製作のこまどりアニメ!四季おりおりの4作がそれぞれテイストの違うコマドリなのです。すごく良かったぁ。そして実はこのアニメ、YouTubeでも配信されていましたので、是非ご覧下さい!

オチビサンカレンダー最後はギフトショップでオチビサンのカレンダーをゲット。さっそく年パス割引5%で買えてウレシイです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年12月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「香川照之の昆虫すごいぜ!」年末一挙再放送、そして新作は元旦だ!」です。

次のブログ記事は「あけましておめでとうございます 2018」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。