月刊「みすず」1・2月号 読書アンケート特集。

| コメント(0)

みすず 読者アンケート特集 チェック後こちらも毎年楽しみにしている、読者アンケート特集の月刊「みすず」1・2月号が届きました。これまでは都内の取り扱い書店で購入していましたが、石巻ではそうはいきませんので今回はみすずから通販で購入しました。

毎年のことながら、超がつくほど難しそうな本が並びますが、それでも気になる本をピックアップしながら読みました。



最近は、この本はこの特集で取り上げられるに違いない…と思いながら狙って読む本もあります。今年は既読の本が5冊(そのうちアレクシエービッチ2冊。評価は衰えず。)、積ん読のままの本が2冊ありました。早く読まねばと思いつつ、なかなか進みません。

そして今年の気になった本は…

小説ではこちらをあげていた方が複数。これは読もうかと思っています。

ちょっと固く思想的なところではこちらかな。これは買おう。

東北人としてはこちらも読んでおいたほうがいいかなと思った一冊。啄木の詩の東北弁訳だそうです。

ほとんど登場しない理系の本としては、こちらの生態学者さんの評伝。読みたいけれど買うと高い。図書館にもなさそうだなぁ。

他にもまだ候補が何冊もありますが、もう一度最初から最後まで特集を反すうして考えたいと思います。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年2月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャスティン・ティンバーレイクのハーフタイムショーでサプライズ。」です。

次のブログ記事は「iPhone 7の県外問題とiPhone Xの着信問題。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。