「かぶと虫の図版100選」

| コメント(0)

映画「いのちの食べかた」を見終わった後、青山通りの通りを渡って向かい側にある古本屋さんに寄りました。

入ってすぐの文庫の棚の下のほうに「かぶと虫の図版100選」というタイトルの背表紙が見えます。「おっ、かぶと虫の図鑑かな?」と思って手に取ってみると...

Beetlebook「かぶと虫」というのは、フォルクスワーゲンのビートルのことでした。表紙には小さくサブタイトルが入っています。なんだか面白そうだったので購入。当時の値段は400円、そこでの売値も400円でした。

中身は、ビートルのアメリカ市場での広告(主に白黒写真)と、そのコピーを和訳したものが収められています。フォルクスワーゲンの本というよりは、その広告コピーの本でした。この名車にこのような広告キャンペーンがあったとは全く知りませんでしたが、読んでいて面白く、今からビートルを買いに行きたくなりました。

すっかり気に入ったので、グラシン紙でカバーをかけて、大事に保管したいと思います。

著者の西尾忠久氏のサイトも発見しました。
(82)『かぶと虫の図版100選』目次 - 『創造と環境』

そして、その広告キャンペーンの内容はこちらでも「日本語訳付きで」ご覧いただけます!
Advertisement of VW Beetle

488393148Xビートルマスターブック
スタジオタッククリエイティブ 2004-11

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年2月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「いのちの食べかた」」です。

次のブログ記事は「iPhone/iPodでPalmが動いている!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。