Patagonia仙台店を見に行く

| コメント(0)

Patagonia 仙台店昨日はくみこさん(母)と前々から約束していた蔵王の温泉つきプチホテルで1泊することになっていたのですが、待ち合わせの仙台にちょっと早めに行き、 Patagonia仙台店に行ってきました。

仙台駅からクリスロードというアーケード街を一番町方面にしばらく進み、ソフトバンクの販売店がある角を右折。そしてすぐ左折して少し進むとお店がありました。仙石線の青葉通りの駅からですと、すぐ近くになります。

Patagonia 仙台店1階はいきなりサーフ関連のフロア。ニーズに合わせてということだそうで、スキーやスノボは想像できましたが、仙台にサーファーが多いというのはまったく知りませんでした。

女性スタッフの方に聞いたのですが、おりしも台風が近づいていたので、サーファーなスタッフはそれで盛り上がっていた(高波がくるからですね...)そうです。

2階はレディースとキッズ、3階がメンズ。比較的小ぢんまりしたフロアですので、並べられた商品点数は少なめですが、お店の雰囲気は他のパタゴニアのお店とまったく変わらずフレンドリー。地域に早く根づくといいですね。

クリスロードにてまだ少し時間があったので、少し遠回りしてbook cafe 火星の庭に立ち寄り、大塚康生「作画汗まみれ」のアニメージュ文庫を200円で購入。増補改訂版の単行本は、実は持っていたりするのですが...

(写真はお見せとは関係ありません!)

4198613613作画汗まみれ 増補改訂版
大塚 康生
徳間書店 2001-05

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年6月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「井の頭池観察記(25)」です。

次のブログ記事は「やった!ソフトバンクが日本国内でiPhone発売です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。