日本的に9を飛ばしてRICHOのデジカメはR10に

| コメント(2)

なんだかとても日本的ですが、R8の次は「9」を飛ばしてR10になったリコーのデジカメが9月5日に登場です。R8欲しいなぁ...とグズグズしているうちに10になってしまいました。今回のモデルチェンジはなんだか早いですね。

製品情報 / RICOH R10 | Ricoh Japan
リコー、3型液晶や電子水準器を搭載した「R10」:デジカメWatch

目立つのは液晶モニタが大きくなったこと。これでシニア層に強力アピールです。そしてGR Digital IIやGX200にもついている水準器や、縦横自動回転機能が付きました!グリップも、R8から改善されて握りやすくなっているそうです。

Fn(ファンクション)キーも追加になり、よく使う機能を登録することができます。ん縲怐Aどんどん機能が上位機種に近づいています。デジカメ2台を売って買い替えようか...と、また新しい物欲が追加されてしまいました。

発売前現時点での楽天最安値は43,300円。
★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★リコー R10 ブラック 《9月5日登場》

こちらは半年にしてもう旧機種になってしまったR8。安くなっています...。

RICOH デジタルカメラ R8 R8BKRICOH デジタルカメラ R8 R8BK


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント(2)

ツꀀ今気になってるのは、松下とオリンパスが提唱したマイクロフォーサーザウシステムですね。レンズも取り替えるコンパクトデジカメといってもいいぐらいのサイズになるようです。さてさて、いつ発売になることやら。。。

>松下とオリンパスが提唱したマイクロフォーサーザウシステムですね。

これは知りませんでした。でもなんといっても松下はライカのレンズを使っていますし、レンズ交換ができると幅も広がりそうですね。一眼レフにもあこがれますが、あの大きさでどうも躊躇してしまうので、どんなものになるのか、私も期待してみようと思います。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年8月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MobileMeさらに60日間延長!」です。

次のブログ記事は「待ちにまってた「オチビサン」第1巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。